Blasphemous #2 Lost Saved Games Bug


セーブデータが消えた。
10時間ほどやって終盤かなというところで起動したらセーブデータが空になっていた。こういうときこそクラウド(ちなみにGOG版)のバックアップの出番なんだろうけれど、ゲーム終了時の同期では空になったセーブデータも同期しやがるので、クラウド上でも空のセーブデータになる。クラウドでは世代ごとに管理が行われるべきだろう、クラウドである意味が無い。

萎えたがまだモチベーションはあったので小一時間ほどやり直したら、著しい上達が実感できた。そうして再開したら、また消えた。
クラウドは意味を成さないことが10時間の徒労で分かっていたので、消えたと分かった段階でゲームを起動したまま、別のPCでゲームをインストールしてクラウドからセーブデータを取得、それを退避復元させて消えることを免れることが出来た。

クラウド上には再開可能なセーブデータが残っているということはクラウドへと同期されるまでのセーブ時やゲーム終了時にデータは破損していないということである。また、セーブデータファイルの場所を見ると、ひとつ前のセーブデータは*_backupとしてバックアップ保存されている。セーブデータが消えるときは、この*_backupすら消し去られていた。バックアップの意味が無い。
そのため、起動時に破損したと誤認識されてバックアップもろとも初期化されているのかと思っていたのだが、どうやら実はもっとバカげたバグが原因のようだということが検証していて分かった。

このゲームは、起動してPress any buttonを何かしらボタンを押して画面遷移したのち、ボタンを連打するなどして即座にロードゲームに相当する「Pilgrimage (日本語で巡礼)」を選択すると、セーブデータがまだ読み込まれていない状態となり、セーブデータが見かけ上消失したように見えるバグがある。この状態でゲームを開始すると、ニューゲームとなりデータが上書きされて本来のセーブデータが消失してしまう。
これは、非同期でセーブデータを読み込んでいるのだろうけれど、ロードゲーム画面までに読み込みが完了していない場合には読み込みが完了するまで待ちあわせなくてはならないのだが、それが行われていないことが原因だろう。このバグに陥ってしまった場合、ゲームを開始せずメニュー画面に戻ってセーブデータのロードが完了するまで少し待ってからロードゲーム画面に遷移すると復帰する。
回避策としては、ゲームをはやくやりたい気持ちを抑えてメニュー画面から少し待ってロードゲーム画面へと遷移させればよい

発売から一年近く経っているんだから無料DLCよりも、再現性が確実で致命的なこのバグを直してくれ。

Reference: https://www.gog.com/forum/blasphemous/lost_saved_game_issues

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。