The Incredible Adventures of Van Helsing 3 #1

前作からのキャラクターインポートは、アイテム1個くれるだけ。クラスやスキルシステムが大幅に変わって互換性が無くなったからだろうけれど、2での インポートの優位な感じを体感していると、がっかりする。で、追加されたクラスというか、Meleeクラス全般は、アニメーションが非常にチープでプレイ していてつまらなさそうな印象。

随所にDiablo 3の影響を受けたような形跡が見られるが、良い方向に働いているとは思えない。Legendary itemをドロップすると茶柱が立つようになっているのは笑ってしまった。
Skillはツリーが廃止されて、数も激減。Elementalistであれば、属性スキルがそれぞれ2個しかないので、もうその二つを取って特化させるしかないじゃんという、ビルドを考える余地も無い。で、相変わらず最大RageでCritical damage強化があるので、それを主軸にする感じ。BlizzardもRay of Frostも無くなった氷ビルドがイマイチそうだったので、最初から覚えている炎ビルドにしたらやっぱり敵が蒸発する。

レベルキャップは2の60から衰退して30なので、2のようなUber感は全く無い。おまけにコンパニオンのKatarinaは2でSkillが滅茶苦茶増えて、3でもそのスキルツリーは変わらず続投されているにも関わらず、彼女のレベルキャップは25にまで下がっている。そのため、大半のスキルを取得することなく終わる。完全に調整ミスだろう。

1, 2は文句を言いつつもそれなりに楽しめていたのだが、3は、3部作の中で一番酷い印象を受けた。だからこそ、Final Cutがまともそうに見える。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。