Divinity: Original Sin part 2

この犬…

DOS-Murphy.jpg

メインクエストに絡んでくる可能性がある、誰の目にも留まる犬なのだが、私がBacker Rewardで名付けた犬の名前と同じだ。垂れ耳でブラウンの犬と、指定した外観(レッドブラウンのダックスフントが望ましいが、無理そうなら似たようなので)も概ね一致している。

Divinity: Original Sin Kickstarter project page
Name a Pet
As Source users, the heroes of Divinity: Original sin can talk to animals, and there are several quests that involve the help of man’s best friends. In your version of the game, using a unique personalized unlock code, one animal will carry the name of your choosing! We can customize the animal’s visuals to a certain extent, and we will accommodate if possible.

one animal will carry the name of your choosing! のone animalというのが、最初の方のtalkable animals are several questsを指しているのか、直前のunlock a unique personalized oneを指しているのかどうもよく分からん。
発売されるまでは後者で解釈していて、後日実際にpetを呼び出すskillは入手でき、それを使うと事前に選択したモデルの犬(垂れ耳ブラウンのね)が出てくるのだが、名前は”Dog”という普通名詞になっていて、pet pal skillで会話することも出来ない。また、backer情報を管理しているのあるLarian Vaultでは、Name a Personal Petとなっていて、これまた後者のような解釈だと思うのだが。
このName a Petの対象者は400人ほどいるので、仮に前者の解釈として全員が漏れなく記入していたとすると、400匹ものnamed animalsが出てくることになるのだが、本当にこのゲームにそれだけの数の動物が出てくるのかどうか疑わしいところである(実際結構な数の動物が出てくるが)。
偶然の一致なのかどうか分かるように、日本語的な名前にしておけば分かりやすかったか。

ちなみに、私の名前を冠したUndeadがどこかにいるらしいのと、どこかの樹に私のメッセージが彫られているらしいので、探してみて下さい。私はまだいずれも見つけていないので、何処にいたか/あったか教えてくれると有り難いです(コメント欄は、このMT5が壊れ気味なので書けないのですが)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。