The Walking Dead part 2

Episode 3

ゾンビは控えめで、Episode 2で入った亀裂の末の話で、それ自体は悪くはない。
殺人犯だったことを打ち明けたりするのだが、そんなこと言いつつみんなBanditsをバンバン撃ち殺してるのは凄く違和感があるのだが…

揺れる電車で髪切ったり、弾が何発残っているのか分からん状況で実包での射撃の練習とかありえんだろう。今回に限った話ではないが、基本的に弾数が無限にあるかのように振る舞うのがイマイチ。
で、都合の悪いときに限って弾切れ。

最後も大分無理矢理感が漂う。線路を塞ぐトレーラーを切り落としても線路の上に落ちるだけで、上手く線路が空くとは思えないのだが。

Episode 4

Episode 5への準備。最後の10分ほどのシーン以外はどうにでも。
チープなホラー演出が多い。

Episode 5

切り落とさないことでのメリットでもあるのかと思ったのだが、いずれの場合でも切り落とされるかもしれない側はほぼ使われないのが残念。選択に大した意味がない。

最後の選択は、これからは一人で厳しい決断をしていかなくてはならないので判断を任せた。
統計的にはそうした人は多くはないようだが、結果的にやるかやらないかという二択でも、答えないという選択が許容されたゲームであるのは良かった。

LeeとClementineの家族愛(Leeの選択次第ではこちらに近くなるのかもしれない)とも男女愛(あったらあったで問題だが)とも違う関係は、なんだかLes Misérablesを彷彿とさせる。The Walking Deadにはあちらの恋愛ボケしたような要素が無いので、より象徴的だと思う。

WalkingDead-EP5.jpg

Special Episode

最初の方は、続編にはこれらのキャラクターが出てきて、このEpisodeでの選択が引き継がれるのだろうかと思っていたのだがどうも違うらしい。多分本編に入れられなかったボツアイデア集だろう。
これらを本編などで連続的に入れるとなると突飛すぎるので、オムニバスにしたような印象を受ける。

アポカリプスから1年以上経過するにも関わらず、キャラクターの髪や髭、体型と言った外見が殆ど変化しないのが気になる。
本編中でも3ヶ月後…とかあるけれど、みんな髪や髭の長さや体型などが変わっていないうえに、ちゃんと髪がセットされている。ハサミやカミソリが手元にあったのだろうと好意的に解釈するが、シャワーや入浴は満足には無理だろう。
現実的には髪や髭はを整える余裕がなくボサボサな上に、満足な食料もなくやせ細っていると思うのだが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。