Dreamfall: The Longest Journey part.3

The Longest Journeyと名乗るにはちょっとどうなの。
ぶっちゃけThe Longest Journeyの世界観を使う必要がない。ZoeだけにフォーカスすればArcadiaもAprilも全く必要なく話を進められるように出来ている。”Find her. Save har.”なんて言わせる必要はなかったのだ。

Rezaを追っているうちはまだまともな進行ではあったが、そこから後になると起承転結とか序破急なんて知ったことかという、グダグダで一体何がしたかったのかよく分からない散漫的なストーリーテリングになっている。

Arcadiaに行ったはいいが、何の進展もなく帰るとかさあ。それ必要だったの?
Aprilの方も、Rebelsに進展があるようで実は全くないという。ウロウロするだけで他の主人公にチェンジ。ただのファンサービス。
Kian Avelaneは使命を負っているので、そのことについては話が進むが、唐突に掌を返したかと思えばこれまたぷっつりと途絶える。”Avelane”ってあの”Avelane”なのに、何の説明も無いの?

二世界と三者、それからキーパーソンのようでそうでないのかよく分からない大勢の人物達も入り乱れてグチャグチャに舞台を散らかしまくったあとは、まとめきれずに全てが投げっぱなしのまま終わる。
せめてDreamfallはスピンオフとしてZoeのみの話に絞って、AprilとKianの話はThe Longest Journey 2として出すべきだったのではないかね。

実はというほどでもないが、そもそもこのゲームを今プレイしたのはDreamfall Chapters: The Longest JourneyにどれくらいPledgeするかを判断するためだったのだが…やらずに適当につっこんだ方がマシだったのかもしれない。
Dreamfall ChaptersはDreamfallの後始末をするための存在だと思うので、ちゃんと尻拭いをして欲しいという思いは一応あるのだが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。