Mass Effect 3 part.5

MassEffect3-Diana.jpg

もう少しこう何というか、手心というか…
これでもromance対象らしいが、Shepardさんも引いておられるではないか。
モデルとなったJessica Chobotは年相応の顔つきではあるものの、これと比べると明らかに美しく見える。だが、そこまで造形が壊滅的に似ていないというわけではない。
アニメーションが悪いのだろうか?

やった、遂にTaliの登場。
Taliとよりを戻したのはいいが、Liaraと一緒にMissionに連れて行ってみたらギスギスしたレスポンスが怖いよ。

1,2で登場した人物の多くはちょっと出てきてちょっと会話して終わり、Missionで絡んできてWar Assetsに影響を与えれば良い方で、基本的に1,2の結果が色濃く3に影響を与える…というわけではないようだ。
まあ現実でもそんなもんだろう。あまりやり過ぎても、広大な銀河であるにも関わらず、縁があるのは旧知の仲間ばかり…という内輪な馴れ合いになってしまうし、既に時々そういう気もあるし。

Baldur’s Gateなんて1から2になったら二人一組の面倒臭さを解消するために、どちらかが問答無用で殺されていたり、それ以外の2で仲間にならなかった1の仲間は、大抵死んでいたり悲惨な目にあっていたりするからなあ。
そういう意味では生きて出番があるだけでもマシな方かもしれない。

例外的でHenchmen皆勤のGarrusとTaliはいかに優遇されているか分かる。
さらにLiaraに関しては、2で仲間にすることが出来ないものの、1,2,3と通してromance対象であり(2はDLCがいる)、コミカライズされていたり(他にもいるけれど)、Shadow Brokerのボスになったり、さらには1,2通して唯一戦死する可能性が無く、確実に3に登場するため最も優遇されているとも言えそうだ。
Mass Effectにおけるメインのヒロインなのだろうと、Liaraの相談を見て思ったり。
Wrexも3で復帰しても良かったんじゃないですかと、個人的に思うが話の流れ的に厳しいか。

 

ここに来て、仲間一人を預けて二人で何とかするMissionの頻度が高すぎる。Palavenだけなら、まあ大目にみることができるのだが…
グループで取れる戦術を制限するという、Dragon Age: OriginsのFadeやその2のタイマンでやらかしたことを何も学習していないらしい。開発チームが違うのは存じているが、それにしてもね。

電脳世界はひたすらにだるい。
数回あれをやって、戦闘とか変化があるのならまだいいが、まさか10回近く同じことの繰り返しとは…

あとReaperとの戦闘はGears of WarのHammer of Dawnなどを意識したんだろうけれど、あれのBerserkerを相手にするようなスリリングさは無く、ここは避けて、ここはsightingし続けてと、ただのルーチンワークである。
この辺の一連のMissionは一体何がやりたかったんだ?

そして明らかにされるReaperの動機。
だが待ってくれ、ReaperはMass EffectにおけるCthulhu的な旧支配者では無かったのか?
確か1のVirmireでの対話では、有機生命体にとって超越的な存在と行為なので、お前には理解できないだろうという、コズミックホラー的なことを言ってなかったっけ?あれはSovereignの個人的見解に過ぎず、これも個人的に人類にも分かるように噛み砕いて説明したいと思ったのかね?そんな馬鹿な。
しかしなんとまあ、ゲームにおいてよく見かけすぎて見飽きた理由だこと。
有機生命体の持つ知性が彼らにとっての糧であり、有機生命体をbreedingして定期的にhervestしている。故に家畜にとって飼い主の行動は理解できない、とでも思っていたかったのだが、なんだか肩すかしを食らった気分。

 

 MassEffect3-Rannoch.jpg

知性を得て、個性を確立した機械に魂は宿るか。
またしても救いようのない自己犠牲を持ってしてこれを示すのだが、なんだかここは受け入れられそうである。和平を実現できず、どちらかを選ぶとなると後味悪いんだろうけれど、そうでなければね。
とはいえ、既に何度も同じように開発側にとって都合が悪いからと、これまでに殺されまくっているのが残念である。ここまで我慢して溜めておけば、より良いシーンになったと思うのだが。

 

Taliの素顔は、個人的に明らかにされなくてもよかったのだが、随分と近い。
1の頃のコンセプトアートにはちらっと素顔案も載っているし(描き込まれているわけではないのでdetailはよく分からないが)、もっといかにもな異星人テイストの強いデザインだと思っていた。
とはいえ、Quarianの母星Rannochのデータ見る限り割と環境は近いし、実際の景観もグランドキャニオンのようで、かけ離れているわけでもない。順当に進化していけば似る可能性はあるだろう。
ただ異なる環境として気温が50度近いのが気になる。スーツは宇宙空間でもやっていける程の断熱仕様だろうけれど、Shepardはヘルメットを被らないで行動していたぞ。熱中症でぶっ倒れるんじゃないのか。

MassEffect3-TaliFace.jpg

また、Quarianの素顔を知る他の人物によると、スーツの所為で容姿を他の種族にも見せられないのが惜しいほど魅力的とされていたらしい。現実的には種族によって美的感覚はかけ離れていそうなものだが、Asariが各種族にとっても美しく魅力的であるとされているので、Mass Effectにおいては割と共通的な美的感覚を持ち合わせているのだろう。
というか、そういう願望を持つプレイヤーに応えてあげたかったのだろうと思う。
真実が判明した今でもきっとforumでは、Taliは美人だよ派、グレイだよ派、分からない方が良いよ(ミステリアス派)などと、1,2を通して派生してきた多岐に渡る派閥が、日夜議論を繰り広げているに違いない。

Related Posts


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。