Mass Effect 3 N7 Collector’s Edition

今更である。
Collector’s Editionを予約していて発売早々に届いていたにも関わらず何故か。画集まで買って3のネタバレ部分を見ないようにしていたにも関わらず何故か。当時を振り返ってみよう。

Originが必須なので、Originのアップデートを行う。
厄介なことにMass Effect 3発売時のOriginは、ベータと言うにもおこがましいほどの欠陥品で、cogマークのsettingボタンを押しても無反応(多分XPだけだと思うが)で、プロダクトコードなどを登録できない状態であった。

仕方が無いのでwebページからCollector’s Editionを登録する。
Collector’s Editionについてきた特典DLCのコードなどはOriginクライアントを使用しなければ登録できないらしく、とりあえず放置。
確か、Alienwareの武器コードなどは、Dragon AgeやMass Effect 2などで既に利用されているBioware Social Networkから登録出来たのだが、先述の特典コードに関してはOrigin使えと言われる。なんとも統制の取れていないサービスだこと。Mass Effect 3の起動にOriginが必須であることもそうだが、EAからごり押しされたのが容易に想像がつく。

そんな状態でMass Effect 3を起動すると、明らかにおかしいダイアログが出る。

MassEffect3-CEError.jpg

Cerberus Codeというものは、Mass Effect 3において存在しないコードである。入力した覚えもない。
2においてCerberusは、Cerberus Networkとしてプロモーションにおいても重要であったが、3では関係が無いはずである。また、2においても存在しないコードであるため、全く意味不明である。

これを閉じると即座に同じダイアログが出続け、以降進行も終了も不能になる。ダイアログが言わんとする”entry”も”try again”も出来ず、出来ることはタスクマネージャからの強制終了だけである。
QAチームは仕事しろ。

Originの不具合、各種コードが登録出来ないこと、意味不明な無限のダイアログが出てゲームが出来ないことをサポートに伝えて待つ。
半日ほどして返ってきた回答は大体以下の通り。

  • 一旦アンインストールして、Originからダウンロードして再度インストールしてね。
  • コード登録しておいたから、DLCも入れてね。入れないとエラーが出るよ。

要するにCollector’s Editionのプレスされた円盤は欠陥品だから、フリスビーにでも鍋敷きにでもしろということらしい。また、Collector’s Editionは単品では動かず、Collector’s Editionの特典を入れておかないと例のダイアログが出るようだ。必須なら最初から登録済みでunlcokされた状態にしておけよと思うのだが。
この酷い有様で回収沙汰にならなかったのは、EAだからなのか、PC版のCollector’s Editionはあまり出回らなかったからなのだろうか。

そんな感じで無事にプレイできるようにはなったものの、このトラブルの他にも、マルチプレイがシングルプレイに絡むだの、ストーリーが酷いだの、エンディング騒動だのの伝聞で、モチベーションが大幅にダウンして今に至るわけである。

そろそろ重い腰をあげてやりたいところであるが、意気込んではみたものの、気がつけば何故かX-COM: UFO Defense(UFO: Enemy Unknown)をやっているわけで、異星人からの地球侵略に対抗するということで、これはこれで間違ってはいないような。
とはいえ、エンディングで文句言われまくったから仕方なく作ってやった的なムービーがそろそろ追加されるようなので、ぼちぼち遊んでいきたいところである。

そういえばThe Witcher 2: Enhanced Editionでの、色々と駄目な部分を補うつもりの各種追加要素も、個人的にはMass Effect 3のそれと大差無いような気がするのだが、ユーザーの受けとめ方が違うよな気がするのは興味深いところである。

いやしかし、X-COMは面白いですね。
ショートカットキーが存在せず操作しにくいのと、誤操作に寛容でないところ、各行動におけるTime Unitの消費がJagged Allianceのように分からないところなどと、不便さが目立ちますが、それでもいいものです。

Related Posts


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。