Jagged Alliance 2 part.4

Falloutの戦闘が面白いけれども物足りなかった、もっと面白くなるポテンシャルがあるはずと思った人。そう思う人は既にやっていそうだが、まだならやるべし。Fallout以前から既に同種のアクションポイント・ターンベースのストラテジーであるX-COMやらJA1があったわけだが、その最高到達点の一つがJA2だと思う。

とりあえず準備が出来たのでCambriaに攻め込む。
有効射程がそこそこのサブマシンガンやアサルトライフルが一軍面子に行き渡ってきたので夜間戦でNightvision、Extend Ear、Silencer(Suppressor)を付けたNightOps持ち二人を先行させつつ、ノーダメージで全5セクターを制圧。
大抵の場所では一人倒すと数が多いうちは好戦的にこっちに寄ってくるので良いカモだが、病院のあるマップでは、照明のついた屋内が中心になっているので、マメに視線を全方位に向けつつクリアリングしながらなのがシビア。

さて今までMap ScreenのSSしか出さず、Tactical ScreenのSSが無かったので、試しにリプレイっぽく重要拠点である中央SAM siteの制圧を書いてみようと思う。

ある程度CambriaでMilitiaが育ってきたので南下して突入。
Arulcoでは21時に完全に日が暮れるのでその時間帯に入れるように調整しておく。DragunovをCambriaで見つけたのでこれの威力を試したかったのだが、夜間戦では視認距離が短いのであまり優位性は無さそうである。

分隊構成はこんな感じ。

  • PC:NightOps。Silencer付きMP5K持ち。交渉・修理役。
  • Spider:NightOps、Stealth。Silencer付きMP5K持ち。AGIが低い。回復役。
  • Wolf:NightOps。Dragunov所持。戦闘は優秀だが、他は特に優れているわけではない。
  • Demitri:射撃が一番上手いので、AK-47を持たせる。投げ物のスペシャリストだが機会が少ない。
  • Hamous:トラックの運ちゃん。成長を見守る。
  • Maddog:鍵開け名人。能力も全体的に良い。

 

ja2_briefing.jpg

赤丸:進入予定点 赤線:行動予定位置 白丸:その他進入に適していそうな候補点

戦闘区域突入時にはLanding Pointのような開始地点を指定できるが、ここで初めて地形の概要も分かるので、作戦も考える。
周囲の照明で照らされている場所は死に場所なので、中に潜入するにはその隙間を縫っていくしかないようだ。ワイヤーカッターはちゃんと持ってきているのでフェンスに穴を開けて進入することは可能である。
今回は北側からの潜入なので、南側の影から入るという方法は厳しい。さらに南東に敷地へのゲートもあることから、その周辺を敵兵が見張っている可能性は高いと思われるので、遮蔽物無しにその付近に近寄ることは避けたい。
また、フェンス付近や敷地内でも見張りがいる可能性はあり、遮蔽物が少ない箇所を通っていくことも避けたいため、北東から進入し小さな施設をクリアリング後、これの影に隠れながら大きい施設の制圧を試みることにした。

 

ja2_breaking.jpg

フェンスに近づくと、早速フェンスの外の照明の届かない場所を見張るかのように一人いたので、Silencer装備のみで静かに始末する。フェンス付近には障害物が内部に置かれ、侵入を防ごうとしているようだ。一マス分は入れる隙間があるなので、ここから侵入し、建物の影に隠れる。

ja2_front.jpg

ゲートの前には予想通り敵が見張っていることが分かったが、距離的に影に隠れている限りは見つからないし、銃撃戦に持ち込んだ際に手前の施設から敵が出てくる可能性も考慮してやりすごしておく。

 

ja2_behind.jpg

建物の裏に窓があることが判明したので、中を確認するために数名を裏に送り込む。残りはドアから敵が飛び出してきても良いように配置する。
幸い中には誰もいないようなので裏手に集合させるが、大きな方の施設からは敵兵が出入りしているようだ。

 

ja2_contact.jpg

ja2_tango.jpg 

SilencerペアがSAMの影に隠れて暗殺。何人か飛び出してきたので、それ以外の面子が離れたところから狙撃して倒す。銃声を聞きつけて出てきた連中を再びSilencerのペアが静かに倒す。

 

ja2_door.jpg

敵が警戒してうかつに動き回らなくなってきたところで大きい施設のドアを確認。照明の下じゃないか。当たり前か。施設内にも敵は潜んで待ち伏せていることが音で判明しているので、できることなら暗部から壁を爆破して突入したいところだが、爆破担当を連れてきていないことに気がつく。仕方がないのでドアから入るしかなさそうだが、それには照明の下に立たなくてはならないので、その前に屋外の敵を全て倒す必要がありそうだ。

 

ja2_onroof.jpg

ドアを見張りつつ、Spiderを屋上に登らせて探させる。ゲートに二人ほどしゃがみ込んで隠れていたようだ。

ja2_los.jpg

数名を近寄らせるも視認出来ないと思ったら、間の岩によっても遮蔽されているらしい。ここからでは狙えないので、移動させるためにSpiderが屋上から射撃。
負傷させると移動して完全に視線の通らない場所に逃げ切ったらしいが、うめき声が聞こえてくる。このまま放っておいても出血で死ぬかなと待機していたら、耐えきれずに飛び出してきたのですかさずトドメを刺す。

 

ja2_ambush.jpg

いよいよ施設へ突入。一応外からスモークを炊いて開けてみる。やっぱり待ち伏せ中で撃たれまくる。だから爆破役は必要だとロード。戦闘中にセーブできないIronman modeもあるよ!
安全に突入できないか考えてみる。

 

ja2_feint.jpg

屋上に登っているSpiderがわざと音を立てて走り回って気を引いてみる。敵が動いた音がしたらすかさず進入。まんまとSpiderの方に気を取られているので、すかさず外から倒す。

ja2_smoke.jpg

中でスモークが充満させながら待ち伏せている残りを倒す。まだ施設内から物音がするのでどこかに潜んでいるようだが、一端戦闘状態が解除される。

ja2_tear.jpg

ほっと息をつくもつかの間、突然警報音とともに催涙ガスがそこら中から吹き出す。
DrassenのSAM site防衛以降、買い込んでおいたガスマスクを大急ぎで身につけ襲撃に備える。中から二人飛び出してきたのでこれをInterruptからの応戦と、こちらのターンでの反撃で倒しきる。
完全に制圧できたようだ。

 

ja2_switch.jpg

反省:やっぱり爆破役は一名は連れて行くべき。今回の場合は待ち伏せていそうな場所の壁をリモート爆破で破壊し、中にBreaking Light(いわゆるサイリューム)を投げ込んで、外から中の敵を排除するべきだったか。

案の定、怒り狂ったDeidrannaがエリート部隊を送り込んでくるらしい。そして毎回往復ビンタされているElliotの顔が段々赤くなって腫れてきていることに気がつくのであった。

動画の方が伝えるのは楽だが、編集はこれ以上に面倒なのだろうなあ。30分から1時間ほどの戦闘を垂れ流しというわけにもいかないだろうし。
文章とSSの場合は読み手がSSだけ流し見したり全文読んだりとペースを自由に決められるだろうが、動画だと興味の余り無い人は再生ボタンすら押さず、一瞬たりとも目に映ることが無い場合も多そうだ。つまり両方用意するのが最強。手間も最強。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。