Icewind Dale 2 part.5

クリアしたがダイアログが解読不能なので話がよく分からず。終盤になると、とうとう未翻訳のダイアログまでちらほら出てくる始末。これ製品版だよな?翻訳って難しいね。

IWD2-Dialogue.jpg

Dragons Eyeは前作ではシビアでやり甲斐のある難易度だったが、今作でも大体そんな感じで戦闘は楽しめる。しかしながら最下層では、語り部的な役割を持つNPCなどに経緯を語らせる手法をとらなかった所為で(安易でない点は評価はしたいのだが)、同じマップを5回も探索しないと駄目なのが非常にだるい。

最終章以降はプロローグと同様に戦闘頻度は低く、色々と話を聞いてまわって解決していくアドベンチャーになるので、とりわけ盛り上がりも無くしぼむように収束していく。これまでとにかく戦闘ばかりで進展らしい進展は殆ど無かったので、収拾が付くようにNPCに喋らせて話を明らかにせざるをえなかった感が。

ラストバトルは倒さずして第三者が割り込んできて手柄を掻っ攫っていかれて、思いっきり消化不良なまま終わる。

レベル16で終わったのでレベル9の魔法は使えず。スクロールも出なかったのでHeart of Fury(超高難易度)とかで高レベルキャラをインポートして初めて使えるようになるのかな。出てきた武器はForgotten Realmsらしくソード類に偏より気味。良い斧が全く出なかったので、Dwarfも結局グレートソードを振り回していたくらい。防具はかなり弱く、+2までしか出ない。フルプレートは+1までしか。ACが上がりすぎないようにして難易度を上げているのだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。