Dragon Age: Origins Awakening part.1

DLCはどれも酷い出来なので特筆すべき事は無い…Mass Effect 2のDLCとの差は一体。2へのセーブデータのインポートによる分岐が気になるのならば、Witch Huntのみをやっておく程度でも良さそうな気はする。

Awakeningはどんな話なのか全く知らなかったのだが、Origins本編PCの本編後の話で(本編の選択次第では新しいPCだろうが)、Gray Wardens再建のためにFereldenの北東のAmaranthineにあるWardens本拠地のVigil’s Keepに向かうも、本拠地はDarkspawnの襲撃に遭っていた。The Brightに決着を付けたはずだが、どうやらDarkspawnが未だに沸いてきて何かをやろうとしている。
君はGray WardensのCommanderとなって(ちょっと前まで新人だったが)、Gray Wardensを再建し、Darkspawnを操って策略している影とその目的を探しだし、阻止するのだ。
といった感じらしい。

さておき、Vigil’s Keepは早い話がBaldur’s Gate 2のFighter系PCのde’Arnise Keepだ。Darkspawnのさらなる襲撃に備えて準備をしていかなくてはならないが、領主っぽく近隣住人の処遇を決めるクエストなんかもあり、なんだか懐かしさを覚える。

本編とは異なり地図上の場所は大体一つのエリアで完結しているので、それほど広くは感じにくい。地続きのエリアを探索するような感じがなく味気ないが、拡張版だし仕方ないといったところか。とはいえ、サブクエストはBGのように各地で沢山用意されていて、それを色々と摘みながら進めていくことになるので、実際よりもボリュームがありそうに感じられる。

daorigins-Velanna.jpg

Henchmenの一人、Velanna。
髪型がMorriganのコンパチというか、BioWareには女性Mageは野性的な魔女であれという偏見でもあるのだろうか、またしてもCircle of Magiではなく浮世離れしている。さらにVoice ActressがBGのViconiaやら、V:tM-BloodlinesのJeanetteでお馴染みのGrey DeLisleという。有り難いが狙いすぎ。
使うSpellはMorriganのようにShapeshifterでいわゆるDruild系の微妙な感じなのかと思いきや、新しいSpecializationのKeeperのSpellは派手で強力。

Wardens再建の話なので当然ながらThe Joiningは度々行われるのだが、基本的にあれでHenchmenの連中が死なないことは分かっているので、なんだかWardensのバーゲンセール状態で重々しさや後ろめたさが無くなったのは、何とかならなかったんですかね。少しの例外はあるのだが、全員生き残るのは妙だしとりあえず…といったお茶を濁している感じなのがまた。フラグも立てていたし。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。