Arx Fatalis part.2

隕石が壊せずに困っていたら、実は私がリーダーなのさとかいうまたしても唐突な展開に吹いてしまう。で、盾を取ってきたところ、さらに実は私は…って、展開が急だって!
そうこうして隕石壊しても駄目だったんで、危ない絶体絶命かと思ったら、またしても実はお前かよっていう。よし今度は強い武器でということになって、そのまま進めていたら終わってしまった。折角いくつか分岐できる結末がサブクエストでもあったし、Troikaのようにスライドで後日談を語ってくれれば良かったのだが。
メインクエストはもとより、ダンジョン探索やサブクエストなどで実際のプレイ時間はそこそこの時間を要するのにも関わらず、妙に急ぎ足だと感じてしまうのはNPCがみんな口下手で、急に重要なことを言い出すからなんですかね?
でも、女王と王女の秘話が色々なクエストで少しずつ語られていったのはよかったなあ。最後は収拾がつかなかった感じですが。

それはそうと、今までの武器の何倍も強い最強装備になったにも関わらず、YlsideとAkbaaが強すぎて今までの装備との違いを全く実感できないのが残念。雑魚敵は前からそれほど強くなかったのだが、肝心の強敵であるLichやYlsideは結局以前と同様にFireball撃ちまくりで時々斬る程度。最初から最後までFireball以外の呪文は殆ど使っていない。
Akbaaはガチンコで戦うとあまりに強すぎるので、Slow Timeを発動してからMana Potionがぶ飲みでずっと自分以外がスロー状態のまま斬り続けて倒す羽目に。
出てくる装備的にも重装備可能な魔法剣士以外はもっと難しい気がするなあ。

松明使わないと暗くてよく見えないくらいの適切な画面の明るさに設定して、魔法のNightvisionを使わないようにしてプレイするのがおすすめ。

Related Posts


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。