Mass Effect 2 part.9

IFFデバイスのインストールが済んだら一悶着あって、もう本拠地に攻めないとやばいっしょという状況に。
短時間とはいえ途中で主人公以外を操作するのは、一体感が削げるのであんまり好きではないのだがなあ。

ということで、最後の戦いに備えてLoyaltyミッションやAssignment(サブクエスト)やらやり残していることを済ませる。前作同様、惑星調査によってAssignmentが生じる可能性はあるのだが、金銭的に余裕が無いので適当なところで済ませる。
金は普通にプレイしていたら1周目では全然足りないくらい有限で無駄遣いはできない。とか言いつつ、Space Hamsterと模型はしっかり購入しているが。
どこかに採取した鉱石を買い取ってくれるところでもあれば話は別だが、1周だけではまだ見つけていないAssignmentをやって稼いだとしても全てのアップグレードを購入するのは出来なさそうな雰囲気。
ちなみに今更だが前作からの引き継ぎ時に、前作クリア時のレベルで金やParagon/Renegadeのボーナスが変動する。今回は1周時のレベルキャップの50で引き継いだがそれでも足りそうにない感じ。
2周以降のレベル60まで上げて引き継ぐと、相当なボーナスが貰えるらしいので、それで開始するとなんとか足りるのかなあ。それ以外の人はお金多めの2周目以降でねと。
2のレベルキャップは30っぽいのだが、1周目では到底経験値が足りないし。

いよいよThe Suicide Missionの始まり。

…とその前にTaliさんと。遂に御尊顔が。

MassEffect2-Mask.jpg

 

Omega-4 Relayを使って本拠地へ突入。

MassEffect2-Suicide.jpg

これまでの集大成というか万端にしても、万端にし足り無いと感じる程の進行で、まさに最高潮。
Shepardが率いる部隊は例によって3人だが、別分隊を作って突破したり裏に廻ったりと総力戦に。常に死との隣り合わせの選択と戦闘の連続で、緊張感が半端無い。前作以上だ。

MassEffect2-Squad.jpg

仲間達の個性や内面、悩み、弱み、それらを克服する様を見てきただけに、誰一人として死なせたくないと思う。長々としたLoyaltyミッションはこの思い入れのためにあるわけですな。

 

MassEffect2-Refuse.jpg

だが断る。
このJohn Shepardが最も好きな事のひとつは、自分で強いと思ってるやつに「NO」と言ってやることだ。

 

MassEffect2-Hold.jpg

 

MassEffect2-Alive.jpg

No One Left Behind.

1はkick assな清涼感がクリア後にはあったが、2はなんとか辛くもやり遂げた達成感とこれからどうすんのよ的な感じで。3に期待。

Related Posts


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。