Mass Effect 2 part.5

5人ほどhenchmanを集めたところで、新たな動きが起きて現地に直行。
前作のあの人が出てくるも、バックのパトロンが信用できないからとついてこなかった。大丈夫、私も信用していません。

さらに面子が必要なんじゃないのということで引き続きメンバー集め。
それからhenchmanのloyaltyを上げる、helpクエストがぼちぼち発生し始める。loyaltyを上げるとhenchmanの固有のスキルがアンロックされたり、コスチュームが変更できたり。

仲間集めやアップグレードに終始していてちょっと多いかなという感じだが、BG2もこんな感じで横道ばかりだったような気がする。実際問題、冒頭で完膚無きまでにやられていて、あれこれと対抗策を講じないと勝算は無いので筋は通っているよなあ。

さて、スキルはブラッシュアップされてシンプルに。
ほぼ必須でポイント食いだったCharm/Intimidateが無くなって、Paragon/Renegadeがこれも兼ねるようになった。さらに前作は高難易度ほどバリアとシールド関連のスキルが必須で、それにもポイントを割かないと駄目だったのだが、loyaltyで排他的に得られるスキルという形で別に必須というわけでもない無くなっているのは良い。1つのスキルを伸ばすほど必要なポイントも増えるので、前作のように特化型が強いわけでも無さそう。

あと、大変だったinventory管理は無くなった。
買えるものは船内に飾れるコレクションアイテムと、アップグレードとアーマーのみ。武器は拾ったり貰ったりで、一つ手に入れれば習熟者の全員が扱えるようになる。アーマーはShepard以外は固定で、買ったり拾ったり。
煩わしさを気にしなくて良くなったが、少し物足りないかも。というか、宇宙空間なめてるんじゃないのというような薄い服に隙間のある薄いマスクだけのキャラとかいるのが困る。

ということで、仲間候補リストにTaliさんが乗ったので、真っ先に救出しにいく。頼りにしてくれていて嬉しいなあ。

MassEffect2-Tali.jpg

なにやらデザインも変わって、マスクの透け具合も変わったような…
スキルのCombat Droneを出すときに”Chikktika vas Paus”とか”Go for the optics!”とかBGネタを言っててニヤリ。

 helpクエストが各キャラ分発生していくのでどんどん進めていく。

 

 

MassEffect2-Krogan.jpg

感動の再会。1から引き継いで良かったと思った瞬間。

Related Posts


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。