The Sims 3 part.2

ネタキャラではない整った顔立ちの女性シムってのは割とすぐに作れるんだけれど、かつ個性的という条件を付与すると途端に難しくなる。他のフェイスメイキングのあるゲームでも大体そんな感じな気がするけど、いずれにせよずっと弄ってるとどんどん最大公約数的に無難な顔になってくるので適当な見切りが必要ですね。

そういうわけでコンセプト決めて、さらに変化球な方向性(褐色娘)で作ってみて、The Exchangeにアップロード。褐色とかいう属性が通じるのは日本だけだろうと予想はしていたが、やはり殆どダウンロードされなかったようだ。

そこで肌の色変えて髪型変えて、それらに合うような化粧をしてみてアップロードしてみる。そうすると顔の部分は前のやつから微調整程度なのにも関わらず、既に10倍以上のダウンロードが行われていて吹いた。

なんでそんな差が出るのよと、他の人のシムをざっと見てたら今はPeggyZoneの髪型というだけでダウンロード回数が増えやすい傾向があるようだ。前述のもその髪型なのでちょっと複雑。でも、そこからさらに他の人に使って貰おうということになると、自身の感覚よりも一番プレイヤー人口の多い欧米の人の好みやすい顔立ちにしないと駄目なのかなあといった印象。日本人から見ると、あり得ない色遣いだったり、ハリウッド女優でもここまでバタ臭いと感じる顔立ちでも無いし、あまりに濃すぎる化粧もしてないだろとすら思えるようなのが上位を占めているわけで(普通に良いってのも当然多いが)。ここに割って入ろうとするよりかは自分のカラーを大事にしたいなあ。

とか言いつつなんだかんだでTodayのダウンロード回数で今のところtop10付近に入ってるみたい。有り難うございます。

一方男性シムは相当出来が良くないと見てくれないのか、ユニバーサルに凄いと思うようなシムが目立つ雰囲気。

 

mysim.jpg

最近三白眼にはまっているので…欧米テイストも取り込んでみたつもりなのだが、まだまだだったようだ。

Related Posts


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。