Velvet Assassin

クリアした。全13ステージ、12時間程度。まあまあそこそこ。

結構な回数のやり直しとクラッシュ数回の時間含めてこれなので、2周目以降はもっと短いか。ステージセレクトも無く、クリアタイムは結果には出るが記録されないので、リプレイを誘因しそうなのはコレクタブルの収集とステージクリア時の称号程度なので各所で言及されてるようにリプレイは期待できそうにない。

コレクタブルはNOLFのように読んでて面白いものならまだしも、点数の異なる3種類程度のアイテムが繰り返し出てくるだけなのでイマイチ。さらに点数稼ぐことでの成長要素は効果がさっぱり実感できない程度だったので集める必要性は薄い。

これ以外のゲームの特徴は大体previewに書いた通りだったかな。慣れてくると、敵の巡回パターンの穴をスムーズに見つけれたり、殺しておくべきかの判断もつくようになったりしてくるのは良かった。長い次のオートセーブまでをハイテクガジェットに頼らずに動きだけで1発で通過したときの緊張感と達成感はなかなかのもの。

補足として、戦闘はステルス寄りじゃないと厳しいバランスなのに強制的に戦闘状態になるイベントがいくつかあるのが萎えた。ベストが無い限り相当なダメージを食らうので、遮蔽物も有効に使いづらいシチュエーションではかなり難易度が高い。中でもパイロさんは凶悪で範囲内に近寄られるとほぼ死亡確定なのがなあ。
最初の方のそういうイベントはちゃんと発見されるに至る演出があってまだよかったのだが、後半になると何故か既にばれてる状態になってたり、地点通過とか鍵取るために暗殺した瞬間とかに戦闘状態で露骨に沸いたりして酷い。恐らく開発側としてはステルスでの鬱憤を晴らして欲しかったんだろうけど、逆効果だ。

まあ要するにNOLF3はまだですかということで。あ、NOLFとNOLF2は連休中にちゃんとクリアしました。面白かったです^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。