Fallout 4 #1 Character Creation

定番のglitch。

Fallout4-FirstGlitch

息子が両親を掛け合わせたような顔で登場するらしいということで、フェイシャルメイキングの手間が倍。その割に選んでいない性別の親はあっさりと出番が無くなるという。苦労に見合っていない感じがなんとも。
The Sims 4と同じように”直感的”を謳ったマウスドラッグとキー押下によるスカルプティングなんだけれど、ゲーマーにとってはやはりスライダーと数値を弄りながらの方がやりやすいと思う。ゲーマーはアーティストではないし、スカルプティングといってもあくまでモーフィング可能な範囲での変形で、本来のスカルプティングツールみたいに本当に自由に盛ったり削ったりできないし。

Fallout4-Protagonist

vanillaだしこんなもんですかね。どうせあとから整形できそうな気もする。

今回はSkillが無くなって、SPECIALがSkillも兼ねるようになった感じ。レベルアップはただのポイント追加と言っても差し支えなく、Perkとしてポイントを割り振ってSPECIALも伸ばせる。その所為か、初期に割り当てられるポイントは少ない。FalloutというよりもSkyrimのデザインほぼそのままといった感じ。最初によく分からないままどんぶり勘定で割り振ったSPECIALが気に入らなくてもレベルが上がるにつれて適当な方向性へと軌道修正できるだろうと思う。

以下、軽度なシステム的ネタバレを含む。

続きを読む →

Fallout: New Vegas part.5

100時間ほどかかってようやくクリア。
自分で書いておいて何なんですが、宣伝でよく何十時間にも及ぶやりこみ要素満載の何たらかんたらとか謳われていたりするのは何なんでしょうか。満足する時間の度合いは個人差やゲームによる差があって当てにならないだろうし、内容によってはこのゲーム水増ししましたよというアピールにしかならないというのに。プレイ時間なんてものはゲームの本質では無いと思うし、本来はゲームの本質を伝えなくてはならないのでは。コンピュータRPGを宣伝するにあたって、とりあえず何でもかんでも自由だ自由だ言っておけばいいんじゃねという風潮のようなものなんですかね。
実際は中古市場を意識した文句だったりするのだろうけれど、あまり効果的では無いと思うのは私の認識がずれているのだろうか、広報の認識がずれているのだろうか。

さて、メインクエストは分岐をIndependentに決定してからは、既にサイドクエストをやりまくっていたので、それもう終わってますよな感じでトントン拍子で進んでいった。メインクエストも込みで、Companionなんかの一部のクエストを除いて、あまり高尚だったり重々しかったりするクエストは無く、ジョークを交えつつユーモラスだったり殺伐としていたりしながらも、軽い感じで進んでいくのは1,2のテイストっぽいかな。

とりあえず”War never changes.”と言っておけばFalloutでしょ?的なのは、もういいんじゃないんですかね。今回はVan Burenでやりかけたことをやり直したようにも思えるが、Post-Apocalypseになってからもう何百年経過してるのよ。ファンタジーとはいえ歪になってきていないですかね。
ということで、そろそろ過去の遺産のサルベージから脱却して欲しいところ。

Fallout, Arcanum and More with Tim Cain

このところNew Vegasの影響でFalloutをやり直してクリアしたりしているのだが、こんなインタビューがちょっと前にあったのね…

全部で30分近く喋りたおしていて、全てを聞き取れなくてもどれも興味深い内容ではあるのだが、Fallout 3に対する意見が聞けるのは中々貴重な気がする。良いゲームだけれども…と言う感じで。

あと、Arcanumが19世紀のヴィクトリア朝がモチーフになっているのが再確認できて一安心。もしエドワード朝とかだったらずっと勘違いしていたことになるところだった。

Fallout: New Vegas part.4

新しい場所に着いてちょっと話をしていると、すぐに2,3のサイドクエストが増えるので、非常にボリュームがあるように感じる。
サイドクエストをやっている課程で、様々な人から各factionに対しての善し悪しの混じった様々な考えを聞けるので、Srtipに着いた頃には情報が少なくて全く判断できなさそうと感じたメインクエストの分岐の選択は、そうこうしているうちに考えろということなのか?
まあ、どのfactionも程度の差はあれNew Vegasを手中に収めることに腐心していて、どこも似たり寄ったりだなという感じなんですが。多分メインクエストもこの渦中に巻き込まれていくのだろう。

Brotherhood of Steelは、3ではなんだかよく分からないGoodな集団として描かれていたが(その方がMutantやEnclaveとの対立を大衆向けに描きやすかったのだろう)、従来通りの戦前技術の発掘と独占をする中立的な集団として出てきている。
他のfactionが外であれこれと活動をしてきて力を増してきたこともあって、色々と思うことがある内部の人間もいるようだが、New VegasにおけるBoSの組織全体としての方針は相変わらず保守的だ。
今作ではそれをどうにかすることも少しは出来るんだけれどもね。

FalloutNV-BOS.jpg

 

Fallout: New Vegas part.3

Charismaをあげる意味はあるんだろうか。
相変わらず同時に連れて行けるCompanionの人数には影響していないし、条件として要求されるperkとskillも少ないし、今のところ会話でのCharismaチェックはお目にかかったことが無いし。

>modifies Barter, Speech and Companion Nerve.
Companion Nerveというのが曖昧で何を示しているのか分かりにくいのだが、CompanionのHPはCharisma依存なのかな?Companionによって差はあるし、どれくらい依存しているのかは分からないが、Charisma 4でもPCと同じくらいのHPはあるので、劇的な違いがあるわけではなさそうなのだが。あるいは攻撃を誤爆しても容認してくれる度合いだったりするんだろうか。

なんだかんだでVegasのCompanionは一人でも結構強い。不相応なところに行くと撫でられただけで死んでしまうのだが、その辺はPCも同じだし。
Companionには固有のクエストが用意されているあたり、BioWareから影響を受けたObsidianらしく(2でもCompanion固有のイベントはあったが)、Companionを入れ替えてやってみたいのだが、Booneが強いのでなかなか入れ替え時が見つからない。
今作ではCompanion毎にPCが得られるperkがあるのだが、Booneはエイム時に敵をハイライトしてくれるというもので、かなり役に立つ。

FalloutNV-Aim.jpg

そうこうしているうちに丁度Booneの固有クエストが終わる。良い機会なので、Veronicaと交代してみるのだが、固有クエスト開始となるトリガーがバグっていてなかなか発生してくれない模様。ArcadeはLegion寄りなので、今回のプレイではあまり良い関係にはなれなさそうだし別の仲間を捜しにいくしか。

というか、Marcusさんは2の序盤から中盤あたりのBrockn Hillsで仲間にして以来、クリアまでずっと付き添ってくれた仲間なので、Cassidyさんよりも思い入れがあるのだが、なんだよ仲間にならないのかよ。
ということで仲間に出来るようになるMod希望。