Grand Theft Auto 5 #2


メインミッションを最後まで進めたけれど、ストーリーは4の方が好きかな。
アメリカンドリームを掴んだと思ったら失ったものが多すぎた、という苦く虚しい話が好きだった。

GTAでこれを言うのはナンセンスなことなのだが、あれだけ何度も強盗やら民間人を巻き込んだ大量殺人をしておいて、定住して普通に生活できているのはおかしいだろう。4はギャングの抗争が主体だったと記憶しているし、セーフハウスも点々と移っていったのでまだ説得力はあったのだが。

それでふと、4を起動してみたが、当時の時点でそんなに綺麗でない部類だったグラフィクスは今見てもやっぱり綺麗ではないし、自動車の挙動がフワフワしていて運転しにくいし、カメラの挙動が運転時、非運転時どちらも酷くて操作しにくい。
5も発売してからもう結構年月が経っているんだけれど、割と見劣りもせず遊びやすかったのは良い。

4は当時SAからオミットされていったデザインが多いと散々言われていて、5でいくつか戻ったりしたものの、スキルなんかは全然効果を実感出来なかったし、いろんなカスタム要素や売買も金が無いから無駄遣いもできなくてやらず仕舞い。
逆に4ではよかったのに、5では無くなってしまったデザインも沢山ある。電車は走らなくなったし乗ることもできなくなった。カーナビも無くなってしまった。女性とのデートも無く、出てくる人物は狂人ばかりで留守電ばかり。ホットドッグを食べられずソーダしか飲めない。
どういう基準でこれらのデザインの取捨選択していったのか気になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。