Little Inferno

通販で買った物を何でも燃やしまくる。原始的な楽しさがある。
物によって、燃やしたときの反応が違うので、次から次へと買っては火にくべて様々な反応を楽しむ。が、これだけだと直ぐに飽きる。
したがって、特定組み合わせによって生じるコンボが用意されていて、それを狙わないと進めないようになっている。ところが、その組み合わせがコンボ名の字面から類推する以外のヒントがなく、分かり難い。あんまり詰まっていると答えを教えてくれる手紙が届くのようなのだが。
コンボによって特殊な燃え方が見られるというわけではないのも残念。

ずっと暖炉の前にいるだけなのに妙に世界観が凝っていて、しょうもないムービーやウィットに富んだテキストが良い。持てる数以上に買おうとしたとき出る、I’m sorry, I got too excited. (すみません、はしゃぎすぎました)というボタンがプレイヤーの状態そのもので笑ってしまった。

Related Posts


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。