Fallout 4 #3 Interface

Charismaマシマシ装備。防具はやたら装備箇所が分かれているわりにセットでFavoriteとして登録できないため、チマチマと装備し直さなくてはならないのが面倒臭い。Morrowindからある問題だろう(それ以前はショートカットという概念すら無かった)。毎回のようにセットで装備を記憶するmodにお世話になっている気がするが、Fallout 4でも早く作られないかな。

Fallout4-FullDialogueInterface

Full Dialogue Interface
今Nexusで一番人気のmod。
選択肢を大意ではなくて、次に喋る全文にする。菱形配置ではなくて、上から下に順並びにして、1, 2, 3, 4 のショートカットキーに対応させる。
あの菱形に並べられた選択肢はパッドのボタン並びを前提としたUIなので、PCだとショートカットキーとの対応が不明で、マウスでクリックをするしかなく不便である。
Mass Effectのパイメニューは、アナログスティックを選択肢の方向に傾けて決定を押すというやり方であったが、これだとマウスでもパッドのアナログスティックと同様に操作することが出来たため混乱は無かった。Fallout 4ではそういった配慮はなされていない。しかも、パッドのボタン数の制約上、選択肢が4つまでに限られてしまっている。
このmodが人気なのは至極当然なのである。
とはいえ私の環境だと、このmodを一旦入れてゲームを進行すると、このmodを外してそのセーブデータを読み込もうとするとゲームがクラッシュするようになる(なので菱形配置のSSは撮れてない)。

Bethesdaのコンソール主体のUIの劣悪さは相変わらずである。
上のようなUIは配置の仕方の他にも、マウスポインタ向けにまともな処理がされていない所為で操作性が悪い。Fallout 3は記憶が定かではないが多分そうで、少なくともSkyrimは同じ処理となっている。

Fallout4-LazyUsability

例えば、Terminalなどのメニューリストから項目を選択、決定する。その内容を見る。Tabキーで戻る。それまでの間にマウスポインタを移動させて、次の項目が表示される予定の場所にポインタをあわせておく。
そのポインタ上の項目をクリックして決定する。この時、決定されるのは次の項目ではなく、さっき既に見た項目である。
次に見たい項目をマウスポインタで決定するには、リストが完全に表示されて、そこからマウスポインタを移動させて次の項目を選択する必要がある。
項目を見ている間に次の項目をあらかじめ選択しておくという、マウスポインタならではの高速な操作性が犠牲になっているためストレスがたまる。
SkyrimのDialogue Menuでも同様のバグが発生する。

パッドの場合、現在選択しているハイライトされた項目があり、それが変化するタイミングは十字にキーを入力したときだけである。しかしマウスポインタの場合、ついさっき選択していた項目は別のシーケンスを挟んで戻ってきた際に別の項目を指している可能性がある。マウスポインタでの操作は、パッドとは異なり、クリックして決定したときに、そのポインタにあるメニュー項目が何なのか取得しなおさなくてはならない。それが行われていないのが、このバグの原因である。
さらにこれだけだと、ハイライトされた見た目上の選択されている項目がマウスポインタ上の項目と一致していないバグは残ったままである。マウスポインタを動かしたときに、その整合性を確認していないため生じるのであり、その確認が必要となる。パッドなら整合性は常に保証されているから気にもされていないのだ。

開発者は開発中のプレイでストレスに感じたことがないのだろうか。と、開発現場の動画なんかを見てたりすると、最近はPCでもみんなパッドを持ってプレイしていたりするんですねえ。駄目だこりゃ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。