Divinity: Dragon Commander part.1

いつものRPGではないということでそれほど期待していたわけではなかったのだが、Divinity: Original Sinにbackしていたら貰えたので。

色々な要素が入り交じったルールが複雑なゲームなのだが、チュートリアル要素が大分不足しているので取っ掛かりは良くない。
説明もユニットやカードなどの単位でこれはどういうものだというミクロ説明は十分なされてはいるのだが、RTSやストラテジーなどのフェーズで、何がゴールだからどのような振る舞いをしていくべきかというマクロな説明が無い。tipsとしてこのフェーズは何かということを一文ほどで簡潔に伝えてはくれるが、この手のジャンルのゲームに精通していないと、「じゃあ結局のところ、何をするべきなの?」という疑問を持ってしまう。

さて、RTSは嫌いではないのだが、面白さよりも忙しさの方が勝ってしまい、どうにも好きになれないので一番簡単な難易度でやっている。でないと説明不足もあって一般的なRTSに親しんでいる人でないとNormalは難しいと思う。

まずはプレイヤーキャラクター作成というか、ドラゴン選択。
Divinityシリーズ恒例といって良いのかどうかは分からないが、各ドラゴンは初期スキルが異なるだけで、後から獲得していくスキルは共通で自由に選べるようになっている。最初に自分が使ってみたいスキルがあるとちょっと得なくらいなので、見た目で選んでしまっても良いと思う。

大雑把なゲームの流れはこんな感じ。名称は勝手につけたもの。

  • 内政フェーズ

拠点となる飛行船内で行われる。側近や将官(Generals)、各種族の代表(Councillors)と話したり意志決定をしたりする。
政策のyes/noで各種族の支持率が大体上がったり下がったりするが、他にも上下する要因はある模様。支持率は、各種族が支配しているらしい土地での人口リソースが変動するのだろうか?色々と曖昧である。
兵科の開発やアップグレード、自身(ドラゴン)のスキルの獲得やアップグレードもここで行う。

DCApp-Scarlett.jpg

将官の一人、Scarlett。小生意気で可愛いと思うのだが…今のところ将官は皆出番が無い。

下のワールドストラテジーフェーズと往復可能。

  • ストラテジーフェーズ

ワールドマップ上で行われる。
領土は適当な大きさに切り分けられており、兵科を移動させることができる。ここではひとまずどこに移動させる予定か決めるだけ。
各領土では様々な恩恵のある建物を一つ建造出来、本拠地や工場の場合は兵科を製造することができる。使用可能なカードを使用して一時的に優位な状況に立つことも出来る。

上の内政フェーズと往復可能。

  • タクティクスフェーズ(RTS)

ターンエンド後に、自国と敵対国がワールドストラテジーフェーズで決定した行動を実際に行う。
進軍して敵対国の兵科が存在しなかった場合、そこは即時占拠される。そうではなかった場合はRTSに移行する。このとき場に存在していた兵科は、RTSでの初期兵数や兵科に影響する。

開始前に指揮官(将官)と使用するカードを選ぶ。
自分以外の指揮官を場に出す場合は金がかかるし、自分はドラゴンとなって出撃できるので、多くの場合は自分が出撃することになると思う。もしかしたら指揮者は1ターンにつき一度しか出られず、複数の場所で戦闘が発生した場合は、別の指揮官を雇わなくてはならないのかもしれない。
面倒臭いなら自動解決も可能だが、ストラテジーフェーズで配置した戦力差がそのまま勝敗に繋がる。

開始前のloading screenで操作方法が出るのだが、一度に全ての操作方法が出るわけではなく、戦闘の度に2種類の画面が変わる。なので、事前にオプションに目を通しておかないと初陣は操作方法が分からないということになってしまう。
特にドラゴン最中の兵科の指揮方法などは知らないと、罰ゲームの様相になってしまう。しかも肝心のドラゴン最中の兵科の指揮方法は初陣のloading screenには出ず、2戦目に出るようになっている。罠だと思う。

DCApp-Control.jpg

RTS中はtipsが出てこないのだが、最初の方は画面の左端にアイコンが幾つか出てくるので、これをクリックすると操作に関するムービーが必要最低限な分だけ見られる。
RTSの勝利条件はイマイチ具体的によく分からないが、コンクエストのように兎に角相手を殺しまくって領地を占拠すればよい。生産要素は無いに等しいので、兵科の製造とコントロールに終始する。

売り(?)のドラゴンだと無双できるのかというとそうでもなく、対空砲で撃たれまくるとあっさり墜ちたりする。それでも難易度が低いと、「私自らが出る!」といった具合に先陣を切っていけるのだが、難易度が高いとダメージが痛すぎて出る幕が無い感じ。序盤のスキルが数少ないうちだけがそうなのかもしれないが、高難易度になるにつれて兵科のサポートに徹しないと辛そうではある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。