The Cat Lady Hints and Conjectures

System

Q1.マウスは使えないの?
A.使えない。
基本はアローキーの上下左右とエンター。スペースキーで台詞を飛ばす、Escキーでセーブ/ロード。

Q2.色々設定できないの?
A.インストールディレクトリのwinsetup.exeから。
購入元によってはスタートメニューあたりから実行できる場合もある。
とはいえ、あまり気の利いた項目はなく、解像度も倍数でしか変更できない(Graphics filterから)。

Q3.セーブデータは上書き/削除できない?
A.出来ない模様。
セーブデータ数は50個が上限なので(マニュアルにも書いてる)、上限に到達したらファイルを直接管理する必要がある。
(追記:ver.1.3でセーブデータスロット数は150個になった)

Windows 7: <System Drive>:\Users\<Username>\Saved Games\Cat Lady

Windows XP (maybe): <System Drive>:\Documents and Settings\<Username>\Application Data\Cat Lady

“agssave.999″は恐らくシステムセーブデータなので消すとまずいはず。
ちなみに、一つあたり5~20MB程度となにをどう保存したらそうなるんだというくらい容量がでかい。無駄にリプレイできるように行動を全部保存しているんじゃないかと思うが。

 

以下はネタバレ(spoiler)を含むため、古典的な背景同色によって隠している。スタイルシートを独自に設定している場合やブラウザによっては、丸見えになっているかもしれないが。
まだ該当箇所までプレイしていない人は見ないこと。

 

 

Chapter 1

Q4.迷った
A.ついていく。

 

Chapter 2

Q5.名前が分からない
A.彼女が最初に出てきた場所に答えがある。割と時間がかかる。

Q6.どっちの扉?
A.よくある論理クイズ。一つずつ考えていっても分かる。
ポイントは回答者は自分の性質を理解して、同時にもう片方の回答者の性質も知っているということ。さらに得られる答えは逆だ。
また、適切な質問を選んでいないといずれの扉を選んでも正解にはならない。

Q7.パーツが足りない
A.インタラクト可能なオブジェクトはSusanが知覚出来ていないと調べられない。
とはいえ、一つでも完成すればよいので、全く分からなくともなんとかなる。

 

Chapter 3

Q8.リラックスするには
A.初回ではあれこれ調べなくてはならないので、どうしても不快になりがち。
基本的に余計な行動を取らなければよいだけだが、以下の点にも気をつけておくとよい。
・最初から取れるアイテムはさっさと集めておく
・シャワーを浴びる前に料金を支払っておく
・冷蔵庫のミルクは無視する
・チーズバーガーを正しく温める

 

Chapter 4

Q9.アイテム集めるだけ集めたけれど、それから?
A.Mitziに助けを求める。

 

Chapter 6

Q10.flat 8へのアクセス
A.正しく手順を踏まないと見落としやすいかもしれない。
・flat 2をクリアしていること
・flat 2の人物がいて詳しく調べられなかった場所を調べる
・手に入ったアイテムは一度flat 8を訪れようとしていないと使えない

Q11.flat 6へのアクセス
A.ドレスは黒くした後に元の場所に立てかけられる。

Q12.Joeってなんだったの?
A.カメオ出演。このゲームに直接関係はしていないが、前作のDownfallの主人公。

 

Chapter 7

Q13.あの老婆って?
A.手に持っているものがヒントになりそう。
個人的には花に見える。花とSusanに関係する人物というと…
超常的な何かである可能性も否定できないが。

(追記)最初に出会うシーンでは、特に実は誰とか考えていなかったらしい。youtubeのLet’s Playに対するRemigiusz Michalski本人のコメントより。
http://www.youtube.com/watch?v=cRCw0f2M-qw
>I had no idea who the old lady will be when I made this part of the game. It’s only when I finished the whole game and heard her voice as recorded by an actress, I realised she is in fact Susan’s depression. Or anyone’s depression for that matter.
この動画に限らず、The Cat Ladyのプレイ動画には本人がかなりコメントしているので、他にも真相を知ることが出来るかもしれない。
(追記2)Downfallにも出てくる。

Q14.残り二本…(推測)
A.ここに至るまでに何度も蝋燭を吹き消しているので予想はつくが、SusanのImmortalityはあの蝋燭を吹き消して他人の命を犠牲にすることで成り立っているものとする。
消さない場合は、あのシーンの会話から読み取れるとおり、Immortalityを放棄することを選ぶことになる。何故か生き返っているけれど。
消す場合は、いずれを選択してもよくやったと言われるが、Queen of Maggotsとしては吹き消すという行為を選択したことに対して言ったものだと思われる。これによりImmortalityは継続されるが、残りは一つだ。
あのシーンでは吹き消したとしても誰かが死ぬ描写は無い。必ずしも吹き消した直後に死ぬわけではなく、猶予があると仮定する。またこの先、死ぬ可能性のある人物がゲーム中に登場しているとした場合(仮定に仮定しているが)、該当者はMitziとAdamしかいない。いずれの蝋燭が消されたにせよ近いうちに二人とも死んでしまうので、残りの蝋燭も消えImmortalityは失われると思われる。
これを裏付ける要素がQ.15にあたるが、より重大なネタバレ(spoiler)になっているため、閲覧には注意。

Q15.最終的にどれくらい分岐するの?(最低でも一度クリアしてから)
A.エンディングは大きく分けて二つ。
一つはChapter 7の選択次第で細部が色々変わる。
もう一つのエンディングに到達するには、各所での選択が影響してくる。

・確定
Chapter 7: 大前提だが、モノローグまでMitziを生存させる
Chapter 7: 蝋燭を消さない(Q14参照)

・可能性が高い
Chapter 2: 正解して褒美をもらう(ほぼ確定?)
Chapter 2: 殺さずに脱出しない
Chapter 3: リラックスする

上記を満たしても駄目だったので(ロードし間違いとかでなければ)、さらに何かが必要?

・必要かも
Chapter 2: Lizの質問に全問正解する(これは主には、以降のChapter 2での鍵の有無に影響するようだ)

・必要なさそうだけれど、もしかしたら
Chapter 4: 死にすぎない
Chapter 6: 首を絞めない

・ひとまず関係なさそう
Chapter 1: 拒否する/しない
Chapter 2: 医者の質問全般
Chapter 5: 回想での会話全般
その他諸々

以上。
official forumが無く、考察し尽くした人が見あたらないので、独自調査に基づくものです。意見やより確かな情報があれば、第三者にネタバレしないようにそれとなく教えて下さい。

Related Posts


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。