Dishonored part.4

クリアしているが、中盤かなと思ったらもう終盤という。序盤かなと思っていたのは、とっくに中盤だったという。プレイ時間で見るとそれなりのボリュームもあり充実していたと思うが、ストーリーも鑑みるとやや物足りなく感じる。

最後の方になって大きく動く出来事があるのだが、それも予想できる範囲の展開。Deus Ex(HRじゃないよ)の場合、こういう展開はもったいぶらずにターニングポイントのために用いられていて、ここから先どうなるんだろう?と思わせるストーリーだったが、Dishonoredでは極めてオーソドックスな感じで、Deus Exを知っていると物足りない。その結末も極めて予想がつく。
Missionの方も、最後の二つは作る時間が無かったのかな?という小さな規模になっている。

Dishonored-Party.jpg

Hitmanでありそうな中盤の仮面舞踏会のMission。
こういう隠れずに堂々と入りこむシチュエーションは好きなのだが、既ににHitmanがあるだけにNPCのリアクションの乏しさが目立つ。
武器出して走り回ったり、見られているのにスリをしてもお咎め無し。一応注意はされるが、言葉だけなので緩すぎる。ターゲットと直接話して簡単に誘導して孤立させられるのは親切すぎて群衆の意味合いが薄い。

これら以外のMissionはよく考え込まれており、さらにはMission Selectも用意されていてリプレイしてなんぼというようになっているのだが、リプレイのモチベーションを保つ部分で、いくつかの致命的な問題を抱えている。

  1. セーブデータ数が有限(35個くらい)
  2. Mission SelectでのMission解禁判定が不便
  3. 条件を満たしたはずなのに実績が解除されない

1: Steam Cloudの容量か、Consoleの影響かHDDに余裕がある限り際限なくセーブが出来ないのである。
きっちりとは数えていないが全部で35個くらいだったと思う。Missionは全部で9程度なので全てにおいてこまめにセーブをしていた場合、一つのMissionあたり4個ほどしか残しておくことが出来ない。
それだけあれば十分な人も多いのだろうが、私はエリア移動前などとにかく細かくセーブをとるので全然足りなかった。すぐに頭打ちになってからはセーブデータを削除して管理しなくてはならなくなったのだが、そこで2のような問題が起きた。
なお、セーブデータは単純にバックアップを取ろうにも、Steam Cloud対応なのが災いして、場所が分かりにくかったり、オンラインストレージ上とデータが食い違っていると整合性をとる選択を訪ねられたりと面倒になっている。

 

2: Steam Cloudでの整合性を確実なものにするためゲーム上から最初の方のセーブデータを削除したところ(作っている側がまず第一に想定している手段で、という意味)、Mission Selectから削除したセーブデータのMissionが選択できなくなっているのである。
一般的なゲームならば、通常のセーブデータとは別のシステム用のセーブデータに選択できるかどうかのアンロックフラグを持たせていれば良いのだが、Dishonoredではそのようになっていないのだ。

Dishonored-MissionSelect.jpg

どうもDishonoredではMissionを新たに開始してオートセーブなり以降のセーブなりにその手のフラグがあるらしく、セーブデータを残しておかなくてはならない。しかしながら、Mission中のセーブデータをとにかく一つでも残しておけば良いというわけではなく、Missionが始まってなるべく最初の方のセーブデータが必要な雰囲気なのである。
1の問題が発生した際に整理したセーブデータにはMission後半からのデータもあったのだが、そのMissionはMission Selectでは選べなかった。そのMissionをそこからクリアしても。
最初にセーブしたデータが無ければ駄目だというのであれば、上書きすらも許されないので流石にそんなことはないと思うのだが、Mission Selectの可否に関わるデータが残っているセーブデータの条件というのは曖昧である。だから「Missionが始まってなるべく最初の方のセーブデータ」と曖昧な予想している。

こうなると1のセーブデータ数の制限が余計に厄介になってくる。全Missionの開始時のセーブデータを最低一つはずっと保持しておかないと、Mission Selectで全てのMissionが選べなくなるので、余計に自由に使えるセーブデータが減るのである。

どうしてこんな面倒な扱いにしたのだろうか。Missionクリア時のStatsはMission Selectで選べなくなったMissionでも参照することが出来るため、このデータはシステムセーブデータに保存しているはずなのだが、これと同じようにアンロックフラグや開始時の情報(gold,rune,bone charm,環境変化など)もシステムセーブデータに持たせておけなかったのだろうか。

 

3: 実績のClean Hands “Complete the game without killing anyone”が解除されなかった。Missionクリア時のStatsでは全てのMissionで0だったのだが。
終盤のとある人物は気絶させても死亡扱いになるというバグ(仕様だと言い張るのならばStatsでカウントされていないのはおかしい)は知っているのだがそれが原因なのか、Mission SelectからMissionが選べなくなったように、これまでに蓄積されたデータが消失してそう判定されたのかは不明である。
Statsは信用できないので、ゲームを最後までクリアするまでにこれらを確認する術が無いのはきつい。

DLCの前にこの辺の問題を何とかして貰わないとちょっとね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。