Mass Effect 3 part.1

引き継いで開始したら、難易度は2で選んだままのHardcoreでLevel 30くらいから始まった。今回は大がかりなリセット無しなのね。敵の強さもスケーリングするらしく(もしくは引き継ぎ無しでもLevel 30から)、序盤だからと遊んでいるとあっという間に死ぬ。
classは変えられるようなので、折角なのでやったことがないSentinelで。

 

MassEffect3-CheapLighting.jpg

ああそうだ、体験版のこの部分がチープだったこともモチベーションが下がった要因でもあるのだった。
ライティングは日本のゲームみたいに適当だ。Daylightはこんな色じゃないだろうし、間接照明がなさ過ぎる。1や2はもっと凝っていたぞ。

 

MassEffect3-Distance.jpg

遠景はなんだか近場にあるミニチュアみたいだ。Reaperは大きく(このシーンだと数百メートル位か?Sovereign級になると2kmとからしい)、それをかなり離れてカメラに捕らえているのにも関わらず。
遠景用の軽い適当なモデルをそのまま使っている所為もあるが、この不自然さはいわゆる空気感にある。
地球の大気が現実のものとあまり変わっていないと仮定するのならば、もっと大気散乱によって遠景の色はかすんで淡く見えなくてはならないのだ。
レタッチで説明するのならばこんな感じ。

MassEffect3-DistanceRetouch.jpg

ちなみに、未来の超空気清浄技術で未開の地のように空気が澄んでいる可能性はあるかもしれないが、このシーンにおいてはそれは無い。この地上付近や別の遠景では靄か煙が立ちこめていて、比較的空気感というものが意識されているからだ。それに、Reaperからの襲撃で粉塵が舞い上がっているため、平時よりも空気ははるかに濁っているだろう。レタッチ後の画像よりもくすんでいてもおかしくないし、空は粉塵で曇っていてもおかしくない。

開始数分で速攻で破壊されるし、一度過ぎれば二度と使われることのないレベルだからって手抜きすぎじゃないか。誰もが必ずプレイするイントロなんだからもっと凝るべきだろう。それこそ2のイントロのように。

その辺が多少アレでも誤魔化しが効くFilm Grainは何故か無くなった。
1では実用に堪えないものだったが、2では改善されてなかなか効果的だったのに。

これ以降のビジュアルはマシになってくるのだが、2と比較すると全体的にチープな雰囲気が漂うのは何故だろう。時代相応かどうかという相対的な印象?クレジットを比較していないが、メインか担当のアーティストが変更されたのだろうか?

 

あと、3を開始して早々に気になるのが、Commander Shepardが勝手に喋りまくることである。
1や2では選択肢によって選ばれない限り喋ることは稀であり、プレイヤーの意思が必ずShepardに反映されるようになっていたのに。覚えている限りでは、1は最後の方の”Go!”という一言だけ、2も同じようにArrivalで急かす時のみだったと思う。
Role-playing gameにおいては当たり前のことではあるが、そうではないということである(本音を言うならば、2のJokerを操作するシーンも嫌だ)。

EAの意向かどうかは知らないが、オプションでも”選択肢なんてどうでもいいから撃たせろ”という項目があるあたりからして、RPGなんてどうでもいいシューターや、アドベンチャーをただ見たいという人を取り込みたかったのだろうか。
自分達が何を作っているのか、見失ってしまったような気がしてならない。

どうでもいいが、Commander Shepardは未だにCommander、つまり少佐と呼ばれているが、おかしくないか?部下のKaidan(Ashleyはね…)はMajor、つまり大佐に昇進してるんだぞ?大佐が「少佐、少佐」と言って従っているのは、大変違和感がある。
forumなんかでも本当にCommanderなの?という話題が時々上がっていて、ShepardがCerberusにいたり、Arrivalであれを吹っ飛ばしたりしたから昇進してないだとか、Spectreになったから昇進していないからだとかいう説があるみたいだが、全部は読めていない。English圏の人も妙に感じるらしい。
Commanderは階級の少佐というよりも、どちらかというと艦長(だとcaptainとかskipperとかと紛らわしいか)とか司令官あたりが適当なのだろうか。でも、略称でCDRとかいう、もろに階級っぽい略し方をしていたりするんだよなあ。
あるいは1のSpectreに就任した時点でSpectre Shepardと呼ぶようにするべきだったのだろう。この場合、船員がそう呼ぶのは不自然だが、Spectreになった時点でAllianceから一時外れた説が正しいのならば問題ないはず。

 

MassEffect3-Gorilla.jpg

で、この筋肉ゴリラは誰だよ。
個人的なMass Effectの醍醐味の一つは、異星人とわいわいやることであって、Human枠はそんなに必要無いんだよ。とか思ってたら、火星でLiaraが出てきたら3人グループが上限である都合上、「おめえの居場所はねえから!」と言って追い出されていたのは笑ってしまった。
そういえば、1でも2でもHuman枠はまともに使ったことがないな。

 

うーん、介入できずに隊員が重傷で戦線離脱とかはあまり好きではないというか嫌だな。
重傷ならまだ復帰の見込みがあるのかもと思わせるのでまだマシだが(引き継ぎをちゃんと処理するのが面倒だからということで復帰しない可能性は高いが)、プレイヤーが介入できないムービーシーンで仲間が必ず戦死とかされてはたまったものではないだろう。聞くところによると、3ではそれが頻繁にあるらしいが。
2での気を抜くとHenchmenが戦死してしまうのが評判で(実際の所は知らないが)、それを履き違えてしまったのだろうか。2はプレイヤーの介入次第で戦死を防げるから許されていたことであり、そうではなくムービー中に勝手に死んだのでは、それはただのクソなムービーゲーだろう。

Mass Effect 1は、いわゆるムービーの垂れ流しを見る”Cinematic”というネガティブな形容を、ポジティブな意味に書き換えた存在だと思うのだが、Mass Effect 3でそれを再び垂れ流しに戻してしまうというのは皮肉なものである。
まだ最初の方なので、勝手にそう妄想しているだけであって、あとでごめんなさいするかもしれないが、と予防線。

 

MassEffect3-Citadel.jpg

次いでCitadelへ。
この景観はスケールがおかしいような気がしてならない。Sovereignすらちっぽけに見えるほど超巨大なステーションであるはずなのに(羽の小さなきらめきが一つの巨大な建物だ)、ここから見える景観は明らかにちっぽけでスケールがおかしい。
直前のNormandyの着艦ムービーでは、根本のCouncil付近にまで接近していたので、そこから見た景観の実際は、自分の居る羽の部分だけで景色の大半が埋まってしまって、上方に他の羽がかろうじて見えるかどうかに違いない。

外の車が飛ぶ音が聞こえてくるのもおかしい。
Citadelを見る限りある程度のガスが充満していそうではあるが、それでもほぼ真空の無音であるはずである。でないと車よりもさらに音の大きい宇宙船の往来や着艦で、騒音が馬鹿にならないだろうし、相当な高速(Citadelの広さを考えると音速以上だと思うが)で走っている車や船が発する衝撃波で、それを受ける建物はもたないだろう。Normandyはステルス艦ではあるが、こんなところまでステルス状態である必要はないし、そうでない船が大半なわけで。
建物がMass Effect Fieldで衝撃波と音を無効化している可能性?そうですか…

 

なんだかどうでもいいところばかり気になって仕方がなかった気がするが(粗探ししたくてやったわけではないんだよ)、やっとこさ自由に行動できそうになったと思ったら。

MassEffect3-Choice.jpg

Liara: 私とTali、どっちが大事なの?
いきなり修羅場である。

Related Posts


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。