Arcanum Guide – New Game

ふと、再燃してきたので技術屋志望でやってます。

Tarant以降が本編というか、一気に行動範囲が広がり膨大になり、1周しかしていないような私の手に余るので、Tarantに至るまでのガイドを目指してみましょう。
Tarantまでは、行動範囲も制限されていて、その中でArcanumとはどういうゲームなのかをかいつまんでくれているので(いわゆるチュートリアルに相当)、そこまでできれば後は応用です。

 

全体を通して大事なこと。

  • 小まめにセーブをする
    当たり前なことですが、初対面の人に話しかける前に毎回セーブしておくくらいの勢いで、こまめにセーブしておいた方がよいです。うっかり相手の機嫌を損ねるだけならまだいいですが、喧嘩になって殺し合いというのも起こります。不本意な話し合いになったらやり直せるようにしておいた方が進めやすいでしょう。ある程度さかのぼれるように複数のセーブを作っておくと尚よいです。
  • 分からないことがあったらマニュアルを読む
    ゲーム内でもマウスオーバーによってある程度は解説がありますが、そうでないものも沢山あります。分厚いマニュアルには大抵のことは書いてあるので、必要な箇所だけを探して読んでみましょう。大丈夫、ゲーム内の英語よりも簡単です。
  • 会話をする
    人に話を聞き、時には人を説得しましょう。Planescape: Tormentほどではありませんが、言葉は剣よりも強いことが多いです。
  • メモをとる
    大切な情報を得たら紙にでもテキストファイルにでもメモしておくとよいです。ゲーム内のLogbookにはRumors&NotesやQuestsの状況が記録されていきますが、Rumors&Notesは更新頻度が高く何処に必要な情報が書かれていたか見失いがちです。Questsは達成条件が記録されているだけで、それに至るまでの過程は自分で探さなければなりません。大抵のクエストはQuestgiverがどうすればよいか教えてくれますが。

 

Arcanum-Options.jpg

まずNew Game開始前にOptionsで、Default Combat-ModeをTrun Basedに設定しておくとよいです。

  • Trun Based
    Falloutでお馴染みのAction Point Trun Basedによる戦闘。
  • Fast Trun Based
    基本的にTrun Basedと同じだが、アニメーションが省略されている。
  • Real Time
    Diabloを意識したような、Action Pointとは関係なく相手と自分が同時に動く戦闘。

Real Timeは軽快ですが、あまりに軽快すぎるため、何が起こっているのかよく分からないうちに、PCやFollowerがやられていたりします。また、動いている敵をカーソルで指定するのが大変なため、Spellなどは使いにくいです。
しかしながら、雑魚敵をさっさと倒したり逃げながらFollowerに攻撃させたりと、Trun BasedだとAction Pointの制約によってやりにくいことも出来たりするので、慣れと状況次第ではTrun Basedよりも便利です。

これらの設定はゲーム中いつでも変更でき、Combat-Modeは戦闘中にSpaceキーを押すことでTurn BasedとReal Timeの切り替えができるため、状況によって切り替えるとよいでしょう。

 

New Gameではまず作成済みのキャラクターを選ぶか、新規でキャラクターを作成します。
Pick Charactorでは背景まで長々と考えられている作成済みのキャラクターが沢山用意されていますが、折角のRole-Playing GameなのでNew Charactorで始めましょう。

Arcanum-NewGame.jpg

性別(Gender)は好きな方でいいです。種族によっては男性しかない場合もあります。また、性別によってできるクエストや起こるイベントが異なったりします。

種族(Race)はなんでもいいですが、HumanかHalf-Elfが無難です。魔法を使うElfや、技術屋のDwarf、Halflingの盗賊、商売人のGnomeなどもいいですが、Human以外はElfとDwarfが対立していたり、Half-OrcやHalf-Ogreは特定種族に露骨に嫌われていたりと、種族間での好感度に偏りがあるため、会話がスムーズにいかないこともあります。
完全脳筋で会話なんざ知ったことかというのならば断然Half-Ogreですが、会話が必須のサイドクエストも多いですし、知能次第ではまともに喋ることもままならなくなったりするので、難易度は上がると思います。

関連資料:The Race of Arcanum – Arcanum JP Wiki (ManualやOfficial websiteにある種族に関する調査の訳出)

背景(Background)は何もないよりかは選んだ方が良いのですが、どういう方向にキャラクターを育てたいかここまでに決め、それに合った背景にすると良いでしょう。
Arcanumにおいては、社交的な魔法使いが圧倒的に楽で、技術屋が不遇とよく言われていて、私がプレイした印象でも実際そうなのですが、これは会話による交渉はプレイヤーにしかできないことと、戦闘はFollowerにも出来るため(場合によってはプレイヤーよりも強い)です。交渉や説得にはStatsのIntelligence、Beauty、Charismaと、SkillのPersuasionが重要視されます。このうちCharismaやPersuasionではFollowerの上限人数を増やすことが出来ます。
魔法使いにするのは、手に入れられるマジックアイテムを有効に使えることと、ゲーム進行に役立つ魔法が多いためです。
この社交的な魔法使いの場合だと、Charisma、Willpowerあたりが上昇する背景を選択すると無駄がありません。Intelligenceは魔法使いには必要ないため必要最小限になるでしょう。

魔法も技術を両立させることも一応可能ですが、大変な割に恐らく相当に弱いので、どちらかに特化させていくか、どちらもあまり使わずに戦闘オンリーまたは盗賊技能などを中心とした中立にする育成方針が望ましいです。

 

Arcanum-Sheet.jpg

次にキャラクターのポイント割り振りです。
最初は5ポイントありますが、以降はレベルアップ毎に1ポイント、レベルが5の倍数になった時は2ポイント得られます。このポイント数に対して、ポイントを割り振れる項目は山ほどあるため、慎重に割り振った方が良いです。一旦割り振っても閉じるまでは元に戻せます。ポイントは貯めておくことができ、New Game時も例外ではないので、よく分からなければ、とりあえず後回しにしてゲームを開始してもいいでしょう。
また、Skills(盾と鍵のアイコン)にはこの時点ではポイントを割り振るだけですが、ある程度ポイントを割り振っていると特定のNPCからそのSkillの訓練を受けることができ、ランク(Apprentice→Expart→Master)に応じた特典を得ることが出来ます。

ゲーム開始時からすぐにあると便利

  • Haggle
    次の初期装備購入時から有効。Expartを目指すと売買に困らない。
  • Persuasion
    Follower上限人数が増えるExpartまで。出来ればMasterを目指したい。

しばらくしたら欲しい

  • Pick Pocket
    NPCがいいものを持っていたら。またはクエストで解決方法の一つとして役立つ場合がある。また、懐を覗くだけならばこのSkillが無くてもでき、犯罪にならない。

Ranged weaponを扱いたい場合、矢や弾薬の確保の問題もあるので、BowやFirearmなどのSkillはすぐには必要ありません。
技術系も材料が無いため、この時点で取っても無駄です。薬草だけは最初からちらほら手に入るので、薬を作りたいのならば、Herbologyはありかもしれない。
また、RpairやHeal、Necromantic Whiteなどは取得しても、店員やFollowerが得意だったりするため、大抵のプレイスタイルでは役に立たないかもしれません。

右端のメーターは、どれくらい魔法(Magickal)か技術(Technologial)に偏っているかを示すメーター(Magick Tech Meter)です。Spell Colleges(Magickアイコン)を取得すると魔法方向に寄り、Technologial DisciplinesやTechnologial Skill(ギアアイコン)を取得すると技術方向にに寄っていきます。
魔法寄りになるほど、Spellの効果や、Magick Itemを装備や使用した場合の効果が高くなります。しかしながら、技術系アイテムがまともに扱えなくなっていきます。
技術寄りになると、技術系アイテムの効果が上がるというわけではありませんが、Magick Itemの効果が弱くなり、敵と味方のSpellを両方とも弾いてしまうようになります。

このため、Magick Techを両方取得していくというのは難しく、両立したとしても技術系アイテムはかろうじて使えるが、SpellやMagick Itemの効果は大したことがないという、あまり意味のない状態になってしまいます。

関連資料:Manual Chapter 1: Introduction – Arcanum JP Wiki (Manualより訳出、Magick とTechnologialが相容れないことを示す実験)

 

Arcanum-Buy.jpg

最後に旅立つ前にアイテムを購入します。
丸腰なので、好きな武器を一つ買っておいた方がいいでしょう。しかしながら、序盤は矢や弾薬の確保に苦労するため、弓や銃はまだ買わない方がいいでしょう。
魔法使いならば序盤はFatigueが不足しがちなので、Fatigueが回復するポーションを幾つか買ってもいいでしょう。
女性の場合はElegant Dressは必ず買っておきましょう。+20 Reactionは大きいというか、最後まで使えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。