Deus Ex part.1

VTM Bloodlinesの時に会話多めのDeusExとか言ってた割には何故か途中で放置していたのだが、概ね合っている感じ。戦闘や移動といったレベルにおける行動に関する裁量はBloodlinesよりも豊富だが、会話や説得と言った類はBloodlinesの方に分があるようだ。
ロケーションの雰囲気が割と何処も似たり寄ったりなのはどちらも。
敵が鳥目すぎるというか、発見してから行動を取るまでが鈍い気もするが、すぐに見つからないお陰で覚えゲーにはならないし、まあ許容範囲なんじゃない。AIはもうちょっとNOLFくらい賢い方が良いが。

女子トイレを覗いたら後で釘をさされたりと妙にコミカルな部分があるのだが、ハードボイルドなゲームじゃなかったのと少々戸惑う。

まだ序盤~中盤あたりだというのにも関わらず、他のゲームでは終盤に当たるような展開が起きたりして予想とは違った形で話が進行していくので、先が読めず話が気になる。
自分の取った行動が後に反映されるのはいいのだが、偶に解釈を間違えられたりもする。全然関係ない連中が撃ち合って死んでいったのにも関わらず、自分が殺しまくった扱いになっていたり。敵同士の攻撃にも判定があって同士討ちも狙えるゲームなので仕方がない部分もあるのだが。

メモを取りながらやるゲームは良いゲームという法則があるような気がする。というか最近のゲームは、クエストマーカーなり間接的なヒント以外にも直接的な答えを教えてくれたりと至れり尽くせりで、メモを取るなんて必要性が全くなかったりするが。楽なのだが寂しい。
ArcanumやFalloutなんぞはメモを取りまくりながらやったのだが、このゲームではアカウント名やパスワードなどの重要な情報がNotesに記録されるものの、実際にそれらを入力している最中はNotesを見ることが出来きず、紙面に書き留めておく必要がある。不便。
あとメールを読んで得た内容については記録されないので、これも適宜メモしておく必要もある。

なんで放置していたのが後悔するくらいに今やってもかなり楽しめているので、Human Revolutionなんかよりもリメイクでいいじゃないかと。


5件のコメント

  1. ぶろぐみっけた
    しんさくをプレゼントしてもらってやるよていだけどっ
    どうがみたかんじ・・・ぜんさくとかくちょうに
    あったようなじゆうどはなさそう・・・だけどDeusExみたいな
    ゲームそうそうないしなぁ。これだからコンシューマにあわせるのはきらいっ(*’へ’*)

  2. HRの旧作プレイヤーを安心させるためのような3通りの進行ルートを見せる動画を見たりした感じでは、逆にう~ん?という感じなんですよね。
    初代のようにちょっとしたオープンな空間でレベルを作っているわけでもなく、直線的なレベルになっていたり、ステルスでももの凄い音を立てて敵を張り倒したり、仕掛けがあからさまだったり、やたらと三人称になって格好良いでしょ?と言いたげだったり。
    期待しているのには変わりないのですけれども、不安が払拭しきれていない感じです。

  3. だよね~。あのどうがは ふくすうのルートがあるよ!
    とかそれがじゆうだとおもってるみたい・・・。
    1っぽんみちで いくらルートをふやしたからって
    1ぽんは1ぽん・・・
    はこにわちっくなマップですきなように すきなところにいけたのがよかったのに・・・おみずのんだり ジュースかったりチョコバーかったりできるのかな。
    ね、あのTPSがめんは いらない・・・

  4. 毎回水が空になるまでガブガブ飲んで回復してましたよ!

  5. おかしかいまくって たべて おみずからになるまでのんで
    おなかたぽたぽでぜったいに せんとうできそうもない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。