Gothic part.1

古いゲームであるため、今のマシンだととにかく見た目とは不相応に重い。常に20~30FPSが限界でカクカク。
それから案の上ではあるが難しい。大部分は操作性の悪さに起因する難しさではあるのだが。お世辞にも褒められない3の操作性が、良好で難易度が易しいと感じられるほどに操作しにくい。2は少しだけマシにはなったもののそれでも…といった感じで。しかも2は1と同じ操作方法にするオプションもあったりするのが、この酷い操作方法を開発側は気に入っていたりしていたのだろうか。

合間にチマチマと進めて、ようやくChapter.2に入る。
Chap.1では鳥、ネズミ、ハエ、ゴブリン、オオカミくらいしか倒せず、それ以外の敵に喧嘩を売ると与ダメージが0で、こちらは大抵即死という非情な力関係だった。これも難易度を上昇させている要因になっていて、プレイヤーのテクニックが入り込む余地は無く、死ぬしかない。

Chap.2に入ってからというもの、新しいアーマーを貰って、レベルも上がって、さらに偉い人の屋敷から宝を盗みまくって(1は2や3のように盗みまくっても、見つかってさえいなければお咎めは無いようだ)、金持ちになった途端、Chap.1で瞬殺されていた敵と立場が完全に逆転した。敵の攻撃は殆ど効かないのだが、こちらの攻撃で容易く倒せる。
それでも、相変わらずこちらを瞬殺してくる敵は健在なので、そういう感じに相応のところをうろつくプレイスタイルになるのだろう。

イースでもこんな感じで適正レベルまでは無茶苦茶敵が強く、適正レベルになった途端に楽になっていたが、なんだかそれと似たような感じがする。GothicではChapterを跨ぐまではモンスターが沸かないので経験値稼ぎ作業にも限度があり、時期が来ない限り力関係を覆せられないので相変わらずシビアなんだけれども。

あと、Gothicの今のところ見えているプロットはなんだかRisenにそっくりなような気がする。作られた時期は逆なんだけれど。
島中巡って3つのFactionのどれかに所属して、Mageのお偉いさんと関わって、何やら脅威が出現してという感じのね。もっとも、Risenのように青年が漂流してきて右も左も分からず…というわけでは無いので引きが弱いというわけではないのが。まだ途中なので発言撤回したくなるかもしれないが、多分2も似ていそうな気がする。3だけが異端な感じだったのかもしれない。

Related Posts


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。