Planescape: Torment in GOG.com

色々と騒動のあったGOG.comですが、Baldur’s Gateに続いてPlanescape: Tormentもきましたよ。
どちらも既にパッケージはあるのだがどちらも購入。

Infinity EngineのBGMは小節単位でぶつ切りにしてデータ管理をしているので、extractしたものそのままだと細切れのファイルになっていて扱いにくいため、半分くらいはサントラ目当て。BG1のBGMは2と比べると劣る感じではあるのだが、Tormentは良曲揃いなのでお勧め。

パッケージ版のTormentは、HDDの容量がまだ少なかった頃のゲームなのでフルインストール出来ず、必要に応じて遅いCD-ROMにアクセスしにいくわ、シーンに応じてディスクの入れ替えが発生するわで面倒だったのだが、その辺も解消されている。私が持っているのはDVDの廉価版なのでディスクを入れ替える必要はないのだが、それでも何の対策もしておかないとDVDドライブが五月蠅い。
一応、設定ファイルを書き換えて手動で配置すれば解消できていた問題とはいえ、今回はその辺を気にしなくなっても良くなった。DRMもフリーだしね。

他には起動時に毎回出てくる邪魔なInterplayのユーザ登録のお誘いが無くなったとか、NvidiaのDirectDraw対応の不具合で描画が変になる問題も対策されていそうだとか(未確認だがそれっぽいファイルはある)。

でもやっぱり一番の問題は文章が難解で多過ぎるので、相当な根気が無いとクリア出来なさそうということなんですが。5,000ページ以上の文量だぜ、と改めて言われると分かっていても身構えざるを得ない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。