S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat

ビデオカードを換えてから、PCがクラッシュする度にビデオカードのドライバが復帰せずに黒い画面のまま止まるわ、セーフモードでも復帰しないわで大変な目にあって放置していたのだが、どうやら高解像度テクスチャを使用するためのブートオプション”/3GB /userva=2500″がまずかったらしい。
テクスチャの解像度が幾分落ちるが、ブートオプションを外して続行。

シリーズ通してのことだが、難易度普通のStalkerだと終始簡単でアイテムが有り余って、サバイバルな部分が失われてしまうのでもっと難易度をあげてやるべきだったのか。Gauss Rifleなんて最後の狙撃で10発くらいしか撃ってない。もったいない。

エンディングが今となってはあまり見られない気がする、スライドで事後が語られる形式なのがいい感じだ。やたらといい顔してるし、BGMも良く、オープンエンドなゲームでとってきた行動の結果ということで達成感がある。STALKERシリーズの中では小粒な感じだが(とはいってもプレイ時間は結構要する)、いい感じにまとまっていて所謂山椒的な拡張パック。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。