Jagged Alliance part.1

とりあえず初日から雇えることが出来て、それなりに使えそうな6人(Ice, Ivan, Bud, Fidel, Jimmy, and Dr.Eli)と、格安だが良さそうな装備を持っている2人を雇う。この2人からアイテムを取って、即解雇してスタート。

既にJA2の味をしめているので、流石にちょっと操作周りが洗練されていない感じがする。
ショートカットキーはあるものの、しゃがみとか方向転換とか全員移動とかのよく使うアクションに限ってマウスの2つボタンの組み合わせを駆使しないと出せないのはちょっと。意地でもマウスのボタンでやりたかったのかしら。
基本的に木と時々家と水辺程度で、景観が大幅に変わらないのはまあしょうがないか。
あとクイックセーブがくせ者で、部屋に帰ってきて寝るかセーブするかすると消されてしまう。あくまでも日中の現地活動中の一時的なものに過ぎない感じ。手探り状態で色々と試していると、しばしば消されるので頻繁にバックアップをとるべし。

そうこうしてチマチマと進めているうちにやっと初日が終了。2のようにmap上から時間を飛ばせないし、Abortで破棄するとまたその日の最初から。Micro-Purifierをゲットして5箇所のsectorを制圧。おっさんもまあ満足してくれているようだ。

Mercsの一覧が出てきて、今日一日頑張った人は成長。給料もっと上げてくれという人もいて、交渉ウインドウがでる。、幾ら上昇させるか決められるのだが、相手が希望している額は見えない。この希望額よりも大分少ないと速攻でチームを抜けられてしまう。
まあ$100くらい追加しとけば満足してくれるだろうと思っていたのだが、これでもかというくらい抜けられる。おいおい、お前ら初日から高額を要求しすぎだろ。Iceとか$1,300だったのが、$1,900に跳ね上がる。Dr.Eliは初日から雇える唯一まともなMedicなのに$1,500から$2,000に。JimmyなんかLockpickingを2回しただけだろ。雇えません。
チームのエースであるIvanは今ので満足してるってよとBudが言ってくれる。恐らく人気キャラであろうIvanはロシア語しか喋れないので何を言っているのかよく分からないが、コストパフォーマンスがずば抜けている。君だけが頼りだ。

ちなみに初日の収入は、おっさんからのボーナス$1,000。対する出費は$7,000以上で大幅赤字。
先行投資とはいえ、どう考えてもこの調子だと持たないだろう、ということでマニュアルを読んでみたら、JAの収入源は木の伐採で得られるらしい。というか、島が占拠された発端でもあるようなのだが。
とりあえず一本あたり$500らしいので、これを伐採して売りまくればある程度の補填はできそうなのだが、HUDの表示的に一本あたりの価格が変動しそうな雰囲気。一度に採りすぎると下落したりするんだろうか。
さらに、伐採するとしばらくは枯渇する雰囲気なのだが(二度と再生しないのならばシビアすぎるので)、どれくらいの期間で再生するのかは初日だけでは知りようがないので、困ったことに中長期的なプランを初日の段階では全く練ることができない。
これに加えてガードや伐採者の雇用と配置、賃金の設定なども絡んでくるので、悩ましすぎて2日目が始められないのですが。

やむなく適当気味に2日目を進行させたいのだが、バカ高い賃上げなんて今はよくても今後は支払える保証は全くないので、結局Mercsは3人になってしまった。4人なら役割分担もなんとかいけそうなので、いなくなったMedicを補充するべく、JA2でもお馴染みのFoxにかけあってみる。Foxは安いわりにコストパフォーマンスがよいので、当然ながら初日にも掛け合ってみたのだが、突っぱねられて雇えなかった。2では1よりもステータスが良くなっているにも関わらず、あんなにあっさり雇えるのに。
初日頑張って実績も積んだしいけるのかなと思ったが、やっぱり突っぱねられる。中盤以降に雇えるようになったところで、さらに使える他の高額な連中が雇えるようになっているはずなので、それほど拒否するようなキャラではないと思うのだが。もっと複雑な条件があるのかなあ。
で、残りのMedic候補は馬の骨みたいなのしかいないんですけど…

4人くらいの編成で最初からやり直すのが良いのかも知れないが、アイテムがかなり大量に出て6人でもなかなか持ちきれないという事態になっていたので、その辺がどうなるか気になるところ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。