Vampire: The Masquerade – Bloodlines part.12

Downtown

Main Quests

  • Hell at the Hotel Hallowbrook
    Hallowbrook Hotelに入るには横の建設用の昇降機から。
    地点通過でSabbatが露骨に沸いたりして沢山出てくるが倒しながらどんどん下に降りて行く。
    最初のフロアではよく探すとTal’mahe’Ra BladeとFlamethrowerがあるらしい。Bladeは何故か垂直に立っていたので見つけにくい。Flamethrowerは見つからなかった。盲目の人間はBlood補充用?
    で、唐突すぎるが衝撃的な展開。もうちょい前後に理屈が欲しかったが許すまじ。その先に中ボスっぽいのがいるが、バリアが無くなった時を見計らって撃つ。さらに進むとボス登場。またもや意味深なことを言われるが、なんとか倒す。
    外に出ると、Ming Xiaoが待ち構えている。突っぱねないで会話を進めていくと、Ming XiaoはPrinceとの関係を認めた上でこれまでの種明かしをしてくれる。さらにSarcophagusを開けるkeyは自分が持っていることを明かして、これらのことをPrinceに伝えるように告げて去る。
    Princeに報告して完了。

 

  • The Enemy of My Enemy
    話を聞いたPrinceはkeyを奪うためにMing Xiaoの勢力に戦争をふっかけることにするらしい。そこで冤罪だったNinesへのBloodhuntを取り下げて、Ninesと交渉してAnarchsと同盟を組むようにと都合良く頼んでくる。
    The Last Roundに行こうとすると、Beckettが血相を変えてやってくる。あれだけGehennaに懐疑的でSarcophagusなんて開ければいいじゃんというスタンスだったのが、急に開けるなと忠告してくる。理由はうやむやのままに立ち去ってしまう。
    The Last Roundに行くとまだNinesは居ないので、Princeの横暴っぷりにウンザリしているDamselに聞くと、Bloodhuntから逃れるためにGriffith Parkで身を隠していると教えてくれるのでそこへ。
    Ninesとのやりとりの後、逃げられないようにされた上でボスに襲われる。Ninesが散々言うように普通にやり合っては強すぎるので倒すことは出来ない。脱出するための次のRopewayがやってくるまでの時間を逃げ延びることに。近くの天文台に入って逃げ回るのが楽だろう。
    普通ではないやり方で倒すことも可能で、こちらの方がリスクはあるが経験値は多い。まずは天文台側の小屋の外にある電源を入れる。次に天文台の操作盤からドームを開いて外に出る。外でボスをおびき寄せて、近寄ってきたらドームから屋内に入る。ボスが追ってきて、丁度ドームから屋内に入ろうとしたところで再び操作盤を使用してドームを閉めると、ボスを切断して倒すことが出来る。
    Ropewayで降りるとJackが迎えに来てくれているが、力尽きて気絶する。Out For Bloodへ。

 

Santa Monica

Main Quests

  • Out For Blood
    Santa MonicaのHeavenで目覚めるが、JackからPrinceが主人公に対してKuei-Jin側への荷担やらNines殺しやらでBloodhuntを発令したと知らされる。もちろん言われの無い罪だが。これからどうするかは自分で考えるべきだが、誰かを味方につけると良いだろうと助言してくれる。さらに今までお世話になっているタクシーの運ちゃんが行くべき所に運んでくれるらしいので、Santa Monicaから脱出するためにタクシーを目指すことに。
    ついでにHeavenでメールをチェックすると、ゲーム開始当初から送られていた謎のFriendからもDon’t open it.だそうで。
    Santa Monicaは既に主人公を狩ろうとするKindredが沢山いるが、下水は使えないので地上を進むことに。集団で襲われないようにすれば苦戦はしないはず。
    タクシーに乗り込んで目的地を決定したら完了。運ちゃんが色々と問いかけてくるので、誰を頼りにしているかを答えていけば目的地は決定される。出てくる選択肢はこれまでどの勢力にどう荷担してかによって決定される模様。自分の場合はPrince以外は出るかなと思っていたのですが、Camarillaも出なかった。実際に決定したのはAnarchsなので、これ以外の情報は曖昧。

    Anarchs
    DowntownのA Plague For the AngelsとAttention WhoreとFun With Pestilenceを成功させていることが条件。特にFun With Pestilence終了後のDamselとの会話で、Anarchsに荷担したいんだけれど、という旨を伝えて適度にPrinceの動向を報告しておくと確実なのか?

    さて、見覚えのある場所に辿り着くがDamselがいて避難してきたらしい。Ninesもなんとか生きているらしい。主人公が生きていたことに対して一瞬デレて、俺も好きだよおぉーと馬鹿っぽく返せるが、はいはいとあっさり流される。
    Ninesと話してSarcophagusのkeyを取りに行くことに。目的地への移動は運ちゃんが勝手にやってくれるが、HeavenとBlood bankとMercurioにも行けるのでアイテムの補充は可能。
    以降はMing Must Die!からLaCroix Must Die!になって、なんともTroikaらしいエンディングへ。
    Princeがアニメーションも無くピクリとも動かなくなる会話シーンがあるが、フリーズしているわけではないらしい。散々開けるなと言われているSarcophagusを開けるかどうか。この時のPrinceが最高。
    謎のタクシー運ちゃんと最後に出てくるのはあの人らしい。で、Jackも本家のRPGでいるNPCらしい。

    Camarilla
    Santa MonicaのThe Regent’s RiddleとHollywoodのGargoyle Removal ServiceでStraussの秘密をIsaacにばらしていない、Straussとの通常会話で喧嘩を売るようなことを言ってない、あたりが条件?ChantryにHeavenを貰うほどの信頼を得ても選択肢が出なかったが、Anarchsと排他なのかも。
    多分最初の流れは違うものの基本的にはAnarchsと同じ展開でMing Must Die!からLaCroix Must Die!になって終わると思われる。

    Kuei-jin
    DowntownのHell at the Hotel HallowbrookでのMing Xiaoとの会話を突っぱねずに聞き入れるのと、ChinatownでMing Xiaoに変なこと言わない、Chinatownのside questsをマメにやるなど?
    LaCroix Must Die!だけ。悲惨なエンディングらしい。

    Prince LaCroix
    とにかくPrinceに対してイエスマンであり順応であること。さらにPrinceからのquestで、見つからない、殺さないの条件を守ったり、報酬を強請ったりしていないこと。が、あのPrinceに対してこれを守り続けるのは精神的に難しい。
    Ming Must Die!だけだが、Anarchsと同じか似たようなエンディングだと思う。

    No Allegiance
    味方無し。特に条件無し。
    Ming Must Die!からLaCroix Must Die!と続いてAnarchsと同じ終わり方だが、誰も関わっていなかった分カットシーンが増えているらしい。

 

  • Ming Must Die!
    Lockpickingが5以上あれば、しこたま弾薬を入手できるのでMercurioのところであまり買い足しておく必要はない。
    地上と最初の地下levelは広いが謎解きもないのでどんどん進む。凝った仕掛けは無いのだが、大きな扉にかんぬきがかけられたままで、さらにかんぬきを動かすことができずに進行不能になるバグが発生する可能性がある。根本的な対処法では無いのだが、以下のような対処をした。

    1. 日本語キーボードの場合は.\Vampire\cfg\autoexec.cfgに
    unbind “`”
    bind “F11” “toggleconsole”
    を追加する。bindするキーは使われていないやつならなんでも。
    2. 引数で”-console”をつけて起動して、コンソールが使えるようにする。
    3. とりあえず、起動するとコンソールが出ているので閉じて問題のセーブから再開する。
    4. コンソールを出して”noclip”を実行する。コンソールを閉じるには必ず”Esc”で閉じる。×押したり、コンソール呼び出しにbindしたボタンで閉じると操作不能に陥る。
    5. 通れない扉を通過する。
    6. もう一度コンソールを出して”noclip”を実行して”Esc”でコンソールを閉じる。
    7. セーブして再開する。

    次のlevelに行くには石像を押して床のスイッチに乗せればよい。
    次のlevelでは、Statuesを4つ集めて中央の部屋の台座にセットする。台座の形状とStatuesの種類はそれぞれ対応しているので、集める際に覚えておく。Statuesがある部屋に行く際にブレードの罠があるが、しゃがんでいれば当たらない。隠し扉からブレードの罠を切るレバーがあるらしいが、隠し扉が見つからなかった。
    全てセットしたら次のlevelに進んでボス戦へ。かなり硬いし体力もあるので長期戦になりがち。体を狙うよりも触手を狙った方がダメージは高いのだが、一定量のダメージを与えると切り落ちてしまう。切り落とされた触手は逃げ回る小さいボスの分身になる。分身が小さい間は一発で倒せるのだが、放っておくとどれか一匹が巨大化してタフになるので、マメに小さいうちに潰しておきたい。
    ボスの攻撃はなかなか避けにくいのだが、攻撃してくる触手とは反対方向に回り込むように移動すると避けやすい気がする。倒してkeyを回収したら完了。

 

  • LaCroix Must Die!
    エレベータで最上階に向かおうとすると、途中で止められるので階段からどんどん上っていく。警備員以外にも特殊部隊っぽいのも出てくるが、Stealthで暗殺していったので強さは不明。
    作業途中の建築現場ではLaCroixが操っているっぽい危なげな格好をした中ボスが登場。弱いのでさくっと倒してAstroliteを回収する。
    Astroliteは付近の昇降機にセットできるのだが、セットして昇降機を上の階層に動かすと爆発して上にいる敵を一掃できる。当然昇降機に自分も乗っていると爆発に巻き込まれて即死するので、一旦は下で見守っていること。
    さらに登っていくとVampireも混じってくるが特に問題はないはず。
    最上階手前までいくとボス戦に。やっぱり馬鹿でかい大剣は細身のホストには持てないよね。まともに殴り合うとかなり強いが、Ranged weaponだと結構楽になる。攻撃は普通に出しても回避されて反撃されるので、相手のワープ直後か相手の攻撃をかわした直後が良い。
    ちなみにFlamethrowerで軽く炙ってやるとしばらく無防備になるので、そこですかさず武器を持ち替えて集中攻撃すると楽に倒せる。
    倒すと第二形態に。特殊攻撃と雑魚に気をつけて撃ちまくるだけ。Colt AnacondaとRemington 700pがおすすめ。Remington 700pはズーム時に異様にぶれるが、当てれば桁違いのダメージを与えられる。倒すと完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。