Vampire: The Masquerade – Bloodlines part.9

しかしGil Batesて。しかもDon’t ask.ときたもんだ。
V:tM – BloodlinesしかやってないとただのBill Gatesのもじりかと思うが、Arcanumの重要人物Gilbert Batesだろうなあ。これももじりだけど。

Downtown

Main Quests

  • The Epic of the Ankaran Sarcophagus
    Going the Way of Kingsから継続。Nosferatuの住処を探してひたすら下水を降りて行く。要所要所でHollywoodに戻れるようになっているので、準備不足で詰むことは無いという親切設計。

    Level 1
    レバーを使って格子を開けながら進んでいく。配管も通る必要がある。結構頻繁に戦闘になるが、あちこちにネズミがいるので問題はないだろう。よく見るとHunters Huntingで通った場所もあり、その辺のドアから一端Hollywoodに戻れる。奥地の水が溜まっている場所でレバーを回して排水してその穴へ。
    水流で押し流されるが、放置しているといきなり死ねるので左の壁沿いに泳いで梯子を登る。配管を通って同じような部屋ではHalf-Life 2的なギミックがあるので、それを活用してブレードを停止させる。停止させたブレードに乗ってその上の配管へ。
    そのまま進めるだけ進んで下に落ちる配管から次のlevelへ。

    Level 2
    まずはpumpを止める。漏電も止められるなら止める。
    pumpを止めた状態で水路を泳いでいっても空のReservoirにたどり着くだけなので、pumpを再始動させてから直ぐに飛び降りて、水路を泳いでいく。水流が元に戻るまでに分岐点を右に曲がってReservoir 2の方に。その後水流が戻ることでReservoir 2に水が満たされ、上部の配管を泳いで次のlevelにいけるようになる。
    Celerityが無いClanにはかなりシビアなタイミング。
    端末を使わないとレバーだけではpumpを自由に扱えない気がするのだが、Hackingが低過ぎる場合はどうなるんだろう。

    Level 3
    新しい敵が出てくるが、複数いても距離を取っていれば対して強くは無い。
    開けられないと詰むはずなのでどこかにkeyはあるはずなのだが、Lockpickingで進めるところを進むとボスがいる。配管の隙間に入るなり梯子で上に登るなりすれば馬鹿な雑魚なので適当に倒す。
    奈落の壁に次のlevelにいくための穴があるのでドラム缶をどけて壁沿いに歩いて入る。

    Level 4
    最初の穴は手近な配管に飛び乗りながら降りて行く。
    Level 3のボスが至る所にいるが、戦闘が得意なClanならそのままやり合っても問題ないはず。戦闘が得意ではないTremereの場合は、Purgeが効いてる間に一方的に殴り倒すことが出来た。無理そうならばSneakingでも大半はやり過ごせるはず。
    さらにそれも無理そうな場合、上に行くように移動すれば一端Hollywoodに戻れるので体勢を立て直す。
    途中でNosferatuを見かける地点あって、追いかけると敵と交戦し始める。敵の方が圧倒的に強いらしく、放っておくとあっという間に死ぬ。助けることも出来るが、想定されているのは死ぬ方らしく助けても何もない。
    Nosferatuと戦っていた敵を倒して辺りを見回すと死体と共にkeycardがあるので回収。最奥地でkeycardを使って扉を開けて次のlevelへ。

    Level 5
    Nosferatuの住処に到着。
    乱雑に荷物が置かれた小部屋にOccult Itemが落ちている。
    Garyと話してI Spy Barabusにバトンタッチ。また当面は停止状態に。
    他のNosferatuからもそれぞれquestをもらえる。

 

Side Quests

  • Model Citizen
    Imaliaに話すと過激なことを言い始めるのでその話に乗っていると発生。
    元女優の自分がNosferatuになった後にのし上がった女優が気に入らず、スキャンダルを得るために隠しカメラを設置してきて欲しいとのこと。当然殺しは無しで見つかってもいけないのでSneaking必須。
    住んでいる場所に行くと、女優本人は直ぐにキッチンに行くので問題ないのだが、恋人の男は終始うろついている。リビングからトイレに行くか寝室に行くかがランダムっぽいのが大変。3つカメラをセットして端末からカメラ通信をアクティブにして、そのままばれないように退室する。
    戻ってImaliaに報告すると完了。結末は側に置いてある新聞で知ることができる。

    ちなみに、Santa MonicaのA Bounty For the Hunterで寄るCarson’s ApartmentにVampireになる前のImaliaのポスターが貼ってある。他にも貼ってあるかも。

 

  • Cover Girl
    Imaliaに同情しないで怒らせてしまった場合の仲直りらしい。
    Sin Binであれな雑誌を買ってくれば機嫌を直してくれて、Model Citizenを受けることができるようになる。

 

  • A Tangled Web
    Mitnickと話していると発生。有事に備えてNosferatuのネットワークの強化を手伝うことに。
    やりとりはHeavenのメールとポストでやり取りされる。全ての行き先で誰も殺さずに誰にも見つからずに遂行しないといけないため、どれも高いSneakingとHacking、Lockpickingが要求される。Sneakingは5以上あると視覚メーターが0の場合、接触するほど近寄られても見つかることはないのでこのあたりが目安になる。

    Santa MonicaのMegahurtz Computingへ。
    特に何も無いのでLockpickingでドアを開けるか、ダクトを通って通電して端末を起動する。事前に教えて貰ったpasswordでSchrecknetをactiveにすれば終わり。

    指示通りにDowntownのNocturne Theaterへは下水から進入する。
    巡回している警備員が2人いるが、catwalkをうまく使って回避することができる。catwalkから舞台上に行ってcameraを設置。catwalkを降りて先に進むと端末があるのでここから教えて貰っているpasswordを使ってSchrecknetをactiveにする。

    HollywoodのMetalhead Industriesへ。
    中にはチンピラが数名いる。ドア前は明るいので気をつけながら近くの監視カメラがついている方の部屋へ入って別のドアをunlockする。
    監視カメラで近くをうろついていないかを確認できるので、安全そうなら出てもう一つの部屋へ。
    passwordは多分不明なのでHackingでSchrecknetをactiveにする。

    ChinatownのKamikazi Zenへ。なんちゅう名前だ。
    最初のフロアには端末が各部屋にあるが、どれか一つから指示通りにウイルスを実行してシステムをダウンさせる。最初のドアがunlockされるが、ここからシステムの復帰までに時間制限あり。
    悠長にはできないが、端末のメールを読みつつ進んでいると、どれかにserverルームへのドアのpasscodeが書かれたメールが見つかるのでメモ。さらにメールを読んでいると、Vaultのドアをunlcokするpasswardは自分のlast nameを逆にした綴りだと書いているメールが見つかるので、
    差し出し先の端末がある部屋を探してドア横に書かれているネームプレートをチェックしておく。
    serverルームにたどり着いてSchrecknetをactiveにすればいいのだが、passwordは手に入らないので結構高いHackingが必要。Mitnickが退路を確保してくれる。
    さらにVaultのpasswardは既に分かっているはずなのでunlcok。Vaultに行くと報酬となるお金が手に入る。
    退路のダクトから脱出して完了。

 

  • I Spy Barabus
    GaryからSarcophagusについて聞き出すと発生。
    Sarcophagusを盗みだしたのは確かで、さらにSarcophagusは既に売り渡してしまって手元には無いらしい。誰に売り渡したかを教える取引として、ChinatownにSpyとして送り込んだNosferatuのBarabusが行方不明になっているのを探して欲しいと頼まれる。ということでChinatownへ。
    Barabusを見つけ出すまでは停止する。

    さらにメールを確認すると別件として、欲しいItemを指定してくる。これらを取ってくると報酬としてHeavenに飾れるポスターをくれる。経験値やそれ以外の報酬はないので完全なCollector’s Itemsか。

    1. Gargoyle Removal Serviceで行ったHollywoodのChinese TheaterにあるVideo tapeを取ってくる。Gargoyleがいた部屋から奥の部屋のスクリーン付近に落ちているので楽に回収できる。
    Heavenのpostに入れておくとJeanetteのコラポスターが手に入る。

    2. A Tangled Webで行ったHollywoodのMetalhead IndustriesにあるCD-ROMを回収する。端末から金庫をunlockしないと手に入らないが、6か7程度の高めのHackingが必要。
    Damselのコラポスターが手に入る。

    3. Velvetから報酬としてポスターを貰えなかった場合に発生するらしい。
    DowntownのNecromanticで行くSkyline Apartmentsの一室にある写真を回収する。端末の側に置いてあるだけなので特に苦労はしない。
    Velvetのポスターが手に入る。

    4. Santa MonicaのA Bounty For the Hunterで行くCarson’s ApartmentからVideo tapeを回収する。Chestに入っているのだが、Disciplinesすら使えない区域なのでBlood Buffが使えず、素の状態でLockpickingが8以上無いとunlockすることが出来ない。
    Ming Xiaoのコラポスターが手に入る。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。