Baldur’s Gate part.2

4章突入。

メインクエストはサイドクエストを飛ばしてプレイする人を考慮した難易度設定になってるのか、寄り道しまくってると簡単ですね。

むしろサイドクエストだと低レベルだとマジックウェポン&クリティカルしかダメージが通らない強い敵がでたりしてやりがいはある。

だが、サイドなので簡単なのから一筋縄ではいかない難易度が揃ってるのはいいのだが、2人がギリギリすれ違える程度の細い通路のみで構成された迷路は勘弁願いたい。普通に移動させると前回書いたような移動の問題の所為で、もの凄い勢いでバラバラに動き回ってまともに動けずに予期せぬ敵とエンカウントを起こすわ、そこエリアの敵が何故か他のエリアよりも沸きまくってクリアリングが意味ないわで大変すぎる。結局1,2人ずつチマチマと動かしまくって探索したのだが、コボルトしか出てこないにも関わらず前述の強敵よりも疲れた。

これをデザインしたやつは移動に問題があることを知りつつ嫌がらせで作ったのか、知らないで作ってテストしてみたらまずいと分かったけどめんどくさくてそのままにしたのか、検証とテストをロクにしなかったのかどれなのか気になるなあ。

Mass Effect 2ではそういうレベルデザインの手法をかなり改善して開発をしているようなので、やっぱそれまでは適当にデザイナが作ったやつなのかなあ。

あと、ロングソード系優遇されすぎ。いつものことだから修正されないね。
ハルバードが好きなんだけどなあ。Mount and Bladeのポールアームは、圧倒的なリーチを生かした戦いが出来て各武器にそれなりに棲み分けが出来ていて良かった(でもやっぱり大剣最強だが)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。