Alone in the Dark

発売前はwktkしてたのですが、箱○でムービー公開してる割に日本語版の話が全く出なかったり、発売直前の微妙な騒動があったり、発売後は全く音沙汰が無かったりな「Alone in the Dark」ですが、やっとこ買いました。

蓋をあけてみると中々面白いです。映画っぽい驚くシチュエーションを自分で頭を使って切り抜ける感じがグッド。

ですが、操作性が悪すぎる。視点移動はアナログスティックを前提にしてるのかもっさりしてるし、箱○コントローラー前提にしてはキーが多いし、FPS操作は普通なのにTPS操作はバイオ方式になったり、そのくせFPS視点にしててもコロコロTPSに視点が変えられたり、変えないとできないことが多かったりで大変です。
武器を構える操作もマウスだと非常にやりにくいなあ。

あと、普通に回復アイテムが全然でなかったり、攻撃が慣れないと中々当てれないし、操作性の悪さからくる操作のもたつきでダメージくらったり、シリーズの伝統ぽく洋ゲーらしく殆どノーヒントだったりで初回プレイは結構難しいです。

で、冒頭の日本語版どうなってるんやねんというのですが、出そうと思えば出せるんじゃねレベルだと思います。というのも、起動したらなんか文字が既に日本語訳されてるんですけど。
いくつか表示されないダイアログがあったり、言語一覧に日本語がなかったり、日本語音声が収録されてないので日本語に設定したままだとボイスが無音になるので実際は使えたもんじゃないのですが、ポーズ中のオブジェクティブなんかも日本語に訳されてるので、コストがあまりかからずに翻訳できるところはやってる感じなんでしょうか。

その弊害か日本語OS環境では、言語を英語にしてもキーバインドの一部の割り当てキー文字が文字化けしてたりするので、操作性の悪さも相まって文字化けしない使いやすいキーにコンフィグ必須みたいな感じになっています。

パッチでねえかなあ。

 

アイテムにサイリュームが出てきて、昨日が昨日だけにちょっと物思いに耽ってしまったは。

 

(追記)

古き時代のゆっくり死んで覚えてね!なゲームだなあ、とタクシーで逃げるシーンをクリアして思った。これまだ序盤でこの難易度ですがな。だがしかし面白い。ただ、その前のウネウネをやり過ごすところは明確な解決法が特に見つからないまま壁際でウロウロしてて運打開してしまった…
これはいただけない。

うーん、銃で頭を撃ち抜くムービーシーンがリアルでえぐい。

 

(追記2)

海外レビューワロタ。箱○でも操作が糞らしい。6.5点あたりのレビューがかなり的を射てるんじゃないのかなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。