The Temple of Elemental Evil part.6

NulbはHommletとは対照的な陰湿な雰囲気漂う湿地の村。丁度ArcanumのT’sen-Angを彷彿とさせる。
というか、店ぐるみで窃盗とかちょっとどうなのよ。RPGでは判で押したようにgoodな住人の方が多い村が大半なので意外性はあるのだが、あんまり拠点にはしたくないなあ。かといってHommletは遠いし。
村で色々聞き込んだり、クエストをやったりしているうちに、Temple of Elemental Evilの所在は割とあっさりと分かった。直ぐに解決できるクエストもそれほど多くはなかったので外へ出かける。
数奇な運命が起因してそこに行かねばならないとかいうのではなく、殆ど大体が冒険者たる好奇心が動機となっているあたりが、いかにも本来のRPGらしい。古めかしくもあるが、コンピュータRPGでは希少なので、偶にはこういうのもありかな。

とりあえずImeryds Runに行ってみたものの、全く歯が立たなかったので大人しくTemple of Elemental Evilへ。見張りを張り倒してTower Ruinsに入ってみたのだが、Larethを倒していたので大騒ぎになって即戦闘に。数が多すぎるわエフェクトが重いわで半端ない。さらに、数で押してくるだけではなく、ちゃんとした連携で攻めてくるのが嫌らしい。
まずSilenceを連発されて、大勢の敵を足止めできなくなって転ばし屋のLeaderに転ばされる。そして、Tasha’s Hideous Laughterで動きを封じられて、起き上がれなくなっているところをボコボコにされて死ぬ。たとえSilenceから免れたとしても、射手がReady Vs. Spellで備えているので、詠唱を妨害しようとしてくる。
どうやってもlevel 4では無理だったので、さらに大人しく地下の探索へ。

地下は異様に広いものの、容易に進めやすい。想定されているルートかな。ここでも幾つか強めの敵を交えた集団戦があって、頭を使わなければ勝てない。頭を使っても倒せそうにないグループは後回し。

そうこうしているうちにlevel 6に。ここでWhirlwind Attackを取って、さらにWeapon Focus(Bastard Sword)を取る。level 8でImproved Criticalを取って、level 9はWeapon Specializationでなんとか挽回出来るじゃないか。…と思っていたら、Combat Expertiseを取り忘れている!level 10までずれ込みそう。
で、level 12でGreat CleaveとImproved Tripが取れるのかなあ。そのころには終わっていそうだが。既に遅いがBarbarianを混ぜるのもありかも。

かなり迷ったがlevel 6だが、BABが6になって攻撃回数が増えるので、前衛が一気に強くなった印象を受ける。それでも相変わらず、attack rollの偏りが酷く強さにムラがある感じ。こちらがが5連発で1と2を出して全ミスとかやっていたりするのに、相手は15以上とかの命中成功するロール値を連発したり。おまけに2連続クリティカルとか出しちゃったりして、前衛が瀕死なわけですよ。
実際の所、そういう不利な状況ほどロール値をよく確認しているだけで、偏りすぎに見えるのは多分気のせいだろうけどね。

あと、Enlarge Personがかなり強い。
このゲームではMelee Weaponに対してもちゃんとRangeの概念があるので、巨大化することでattack rollやdamage rollだけではなくてRangeも増大する。結果的にPolearmsのように機会攻撃を狙いやすいし、相手の攻撃範囲外からの攻撃も可能。
Whirlwind Attackとも凄く相性が良さそうでワクワクしてきた。

The Temple of Elemental Evil part.5

任意発動(Spontaneous Casting)って無いのかと思っていたら、SHIFT押し選択で出来るのね。ちゃんとマニュアル読まないと駄目だなあ。読んでも対訳が無いと、英語版しか読んだこと無いぜという場合以外は、ピンとこないものも多いのだが。
ということでAlignmentによる制限でもされていない限り、Clericはgood系信仰以外を選ぶ必要性が薄いなあ。

対訳
3e:http://www.hobbyjapan.co.jp/dd/support/english.html
3.5e:http://www.hobbyjapan.co.jp/dd/errata/phb3.5_dc.html

The Moathouse掃討。
Slimeを金属製の武器で攻撃しても大丈夫なんだろうか。とりあえずは錆びては居ない模様。Slashだと増える可能性もあるかもと、モーニングスターでぶっ叩いてみたので、結局分裂するかどうかは不明。

折角Capeを身につけて会話で解決しても経験値が入らないような。これだと倒して進んだ方が大変だが得なんじゃないか?NPCが沢山いるか、それなりに考え詰めたグループ構成にしていないとこのLevelでは結構強いので、あくまで救済措置なのかな。囚人解放もOgreがいるにも関わらず平然と行えるし。Gnollの解決も同様っぽいが、特定バージョンのCo8の追加コンテンツ次第では微妙に影響するらしい?
さらにどちらも迂回路が用意されていたりするので、いきなり次に行くことも可能でもある。
対人間は数が多いものの、Charm PersonやらHold Personやらが有効なので意外に楽だなあ。

ボスのLarethは倒さずに進めるというか、むしろ取り入って進めることが可能っぽいのは素敵なのだがAlignment的にあっていないのでやっぱり成敗する。弱い。多勢に無勢。
しかしながら、Lolthも絡んでいるとは。うちのグループにはViconiaという名のClericが居るんですけど。わざわざあのポートレートとあのボイスで。誰も聞いてないって?

帰ろうとすると、いきなり止められる。Larethと協力関係になった場合は何も無さそうなのだが、わざわざ入口まで戻ってHommletに帰った場合は遭遇しないのだろうか。Hommletでの各種Spy絡みのクエストで、色々と外部の人間が怪しげだということを臭わせていたのは伏線なのかな。
とにかく戦闘へ。敵の人数は多いし、ユニークネーム付きのNPCも数人いる割には大したことは無いのだが、相方のどちらか一人をCharmするとバグる模様。戦闘が終了しても二人ともRecruitして雇ったNPCのように仲間になった状態として扱われてしまう。5人だと人数多すぎるから駄目、と言われたにも関わらずね。
Charmしていない方は、この戦闘中もこちらで操作できてしまうし、左下のポートレートにも仲間として表示される。もう片方は戦闘終了後もずっとCharm状態のままだがついてくるし、操作も出来る。
とはいえWill Saveが低そうな脳金にCharmはかなり有効なようで、周囲の敵を薙ぎ倒してくれまくるのでCharmしたいところではある。戦闘が終わるまでにCharmを解いて二人とも倒してしまうことで回避は可能。

コンピュータのゲームなので望む望まないに限らずコンテンツはかなり有限なので、どの程度のマジックアイテムが手に入るのかは現段階ではよく把握出来ていない。この時点で手に入っているものは、Dagger +1とShortsword +1とLarethの持っていたStaff +2しかない。
特に影響してくるものとして、Weapon Focusで何を取るのか迷う。前衛は二人いるので、PaladinはLongswordで良いと思うのだが、もう一人のFighterが被ってもいいのかどうか。一応、何が出ても良いようにFighterはExotic Weapon Proficiency (Bastard Sword)を代わりに取ってみたものの、ボリュームに関しては特に豊富なゲームではないので、下手するとMasterwork以上の物が出ない可能性もあり失敗気味かも。さっさと決めないとWeapon SpecializationとImproved Criticalを取るのが遅れてしまう。
さらにFighterは折角だからと調子こいてWhirlwind狙いでFeatsを取ってみてるのだが、よくよく考えてみればGreat Cleave(Cleaveはもう取った)やらImproved Tripやら色々取りたいやつがあるなあということで、全然余裕が無いじゃないか。

Hommletに帰って、Nulbに行く前にいくつかの残しているクエストをやる。Co8で追加されたような感じのクエストもいくつかある様子。
クイズ。履歴を表示しないように会話のウインドウを標準状態にしている場合、枠からはみ出るほどのとんでもない文章量で、ちょっと狙いすぎな気がしてあまり読む気はしなかった。Tormentじゃあるまいし。適当に答えると二問とも一発で正解したが、どれを選んでも正解とかいうオチじゃあないよな。
解錠。Level 4のNimble Finger持ちのRogueでも開かず。Guidanceで+1してなんとか。
Hill Giant討伐。Level 4が5人でのHill Giantはかなりきつかった。CR7だし。ペットの熊ちゃんが加勢してくるとどうにもならんので、日中の動き回っているときにうまくGiantだけを視界に入れて戦闘スタート。Webにかけてとにかくチクチク弓を撃ちまくる。STR修正値が半端無いので、割とあっさり抜けられるが、犬をチマチマと召還して時間稼ぎをして、またWebにかける。犬は一発で死ぬので死体だらけになって心が痛む。Rebuke Undeadが使えるのならば、周りにいたSkeletonを連れまくって攻め込むといいのかなあ。それでも用意してきた呪文数が足りなかったので、最後はbuffした前衛で肉弾戦に持ち込んでなんとか勝利。手に入れた頭は鍛冶屋さんへ。

The Temple of Elemental Evil part.4

5.0.0 Finalを軽くチェックしておいて、この際なのでCo8の5.8.1 NCで何度目かの再スタート。
nativeやった後なので分かったことなんだけれど、Hommletのクエストで解決に必要なスキルのDCが軒並み上がっている。会話系のスキルを取りまくっておいたRogueではレベル1だと結構スキル値が足りていない場合が多い。それぞれのスキルが得意なクラスが分担して会話しないと解決しなくなっている感じだ。
そのRogueは会話スキルの代わりにSpotやListenを犠牲にしたのでちょっと勿体ないことをしたかな。Sneakしてくる敵が出なければ良いのだが…いざとなれば呪文に頼るしか。スクロールからのスペルブックへの記録の仕方がまだよく分からないけど。

そういうわけで、幾つか直ちには達成出来ないクエストができてしまったので(恐らくCo8の方針的に本筋を進めながら少しずつ解決してくれということなのだろう)、レベル1のまま戦いに行くことに。名作RPGを遊ぶ2の英二鹿さんにお手数をおかけして調べて頂いたとおり、Emridy MeadowsではHommletでは無くなっていた”戦場の霧”とやらが元通りある。
少しの辛抱だがレベル1だと少々戦闘はきつい。以前のTN Clericだと、DomainかAlignmentの都合でProtection from Evilが使えなかったような気がするので、今回はNGにしてみたのだが、Turn Undeadがイマイチ使いにくい。屋外だとフィールドの端まで追いかけないと駄目だ。
Hill Giantに遭遇しないように(位置が近いと画面が振動するようになっていた)して散策。クエストアイテムを回収するとnativeでは無かったイベントが発生。なかなかイヤらしい組み合わせだなあ。どうなったのか気になるBlack Jay絡みのGoblinがまだ見つからないが、かなり消耗したので一旦退散。

今度はThe Deklo Groveで蜘蛛退治。以前はlooting bugで死体を調べられなかったことが多いので、今回はマメにチェックしているのだが、こんなところで見覚えのあるRingを発見。

ToEE-Ring.jpg

つっこみ所のある名前やポートレートだったりするがさておき、とりあえずは解決。Goblinは犠牲になったのか?

The Temple of Elemental Evil part.3

patch 2のnative moduleでやり直し。Co8の方が良いダイスロール値が出やすいような。

村をかけずり回ってレベル2にしてEmridy Meadowsへ。えらい地味なマップですな。結構な数のUndeadが出てくるなあ。早速TN ClericのRebuke Undeadが役に立つ。Skeleton Gnollが結構強い。…と思ったらいきなりHill Giantが出てきて瞬殺される。どう見ても序盤は勝てなさそうなので覚えてろよとQuest Itemを取って退散。

The Moathouseへ。Giant Frogに囲まれまくるがSleepで凌ぐ。Giant Spiderを倒して奥へ。マップが切り替わったときに隊列が設定通りに維持されておらず、後衛が予期せぬほど前にいたりするので、直後に戦闘に入ると攻撃されて厄介だなあ。
盗賊のグループと戦闘になり難なく片づけるのだが、青のアウトラインが死体についているにも関わらず、死体からアイテムが漁れない。残念、私の冒険はここで終わってしまった。やっぱりpatch 2だけだとlooting bugがあるのね。

再びpatch 3にしても案の定起動直後にこけて駄目だし。nativeとの違いがbugなのか改変なのか分からぬままCo8をやるしかないのかな。

The Temple of Elemental Evil part.2

さすがに色々とおかしいだろと思ってプレイ動画を見てみたら、見たことのないゴブリンが崖下にいるんですが。確信に変わる。
アンインストールして入れ直し。折角なのでCo8は5.8.0に更新してみる。5.8.0NCとの違いがよく分からん。というか、Co8はせめてBETAとってから次のバージョン出そうよ。

そのままnative moduleでtutorialをやってみると、何事もなくloot出来て最後までいく。Co8に切り替えてHommletを突っ走ってBlack Jayに話してquestを発生させると、前は何も無かったところに解決に必要な草が生えてきた。が、ゴブリンはいなかった。

気になるのがCo8にすると未踏破で見えない視界外のエリアが全て見えていることなんだよなあ。これはCo8の動画見てもそうなっているあたりバグではないようだが、視界外にいるNPCなども見通せてしまう。ゴブリンが出ないのはquestsの順序が変更されているという可能性もあるのだが、この見通せることが原因になっているとしたら、この先も少々不安だ。
Co8のことはよく分からないことだらけなので何とも言えないが、native moduleでlooting bugがでないようであれば、こちらを先にやった方が良いのかもしれない。