Hotline Miami

Indieゲームではよくあることだが、原色ギラギラな上に常にゆらゆらと淡い明滅をしていている。おまけに8bitテイストを意識してポイントサンプリングなので、スプライトが回転する際にジラジラしている。そのため目が疲れる。やたらめったらそこら中のスプライトが回転するのだが、8bitテイストなら回転無しで頑張って
くれ。
原色のサイケな感じはこのゲームの売りなので仕方のないところだが、もうちょっとプレイヤーに対して気を遣って欲しい。
他にも激しい明滅なんかもIndieゲームによくあることだが、幸いこのゲームでは遭遇していない。

お互いワンパンで死ぬスピーディなアクションな上に、Rボタンで即再開なのでテンポはよい。とはいえいくら電話でミッションを伝えられても、結局のところやることはKill ‘em allなので何かしらの変化を生む要素が無いとすぐに飽きそうであるが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。