Dishonored part.3

>Mission中ではOptionalとして第三者に襲い掛かろうとしている敵もいたりして、それに助太刀しようとするとほぼ確実に見つかってしまったり、勢いあまって殺してしまいそうになったりするようなものもあったり。

そうかBent Timeで時を止めて複数人同時に無力化してしまえばいいのか!
このゲームならではの解決方法だ。とはいえ、Bent TimeのLevel 1はスローモになるだけなので一人始末した段階で別の敵が反応してしまう。完全に時間を止めるLevel 2が必要だ。そのRuneコストは2+8と安くは無い。

対象が二人までならば、一人にPossession Level 2で乗り移って適当なところまで距離を離して分断ところで離脱、元の場所に戻ってもう一人を始末。というのもいけそうな気がする。なお、Possessionでの憑依中は武器の使用はできず、他の相手に見られていると怪しまれる。

なかなかSupernatural Powersの使い道について考えさせられる。
だが、BlinkはさておきDark Visionは別に無くてもいいし、残りの二つは完全に攻撃用なので、Nonlethalで進める場合には不要か。Enhancementsの方はいわゆるPassiveなので能動的な使い方は出来ない。
もう2,3個あれば、Lethal/Nonlethalを問わずさらにこれらを組み合わせたテクニックが倍増したのだろうなあ。ちょっと物足りない。

Dishonored-TheWorld.jpg

4人同時に仕留める。正に気分はDIO。

Dishonored-Neutralize.jpg

そういえば、移動がフワフワした感覚なのはSneak中は殆ど足音が無い所為なのかもしれない。
絨毯などの上だと足音が殆ど無くなり、そうでない硬い材質の床だとコツコツと音が響く、とかそういうのは無いようだ。ThiefやNOLFでは、特にこの要素は重要視されていたと思うのだが。
Dishonoredでは床の材質による音の違いはSneakingに対して影響が無く、単純にSneak modeかどうかが影響しているのだろう。

そのためSneak modeならば音でばれたりすることはないので、Blinkで頭上に昇ってそこを渡っていくのがとにかく安定してしまっている。それが音の響きそうな金属製のダクトの上でも。
それを阻止する監視カメラとか出てきたりするんだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。