Arcanum Guide – Crash Site

ArcanumはChoices and Consequences(選択とその結果)が重要視されたゲームだと思います。
ゲーム中には様々な分岐がありますが、どちらにした方が良いとはあえて書きません(当初はもっと網羅するつもりで書いていましたが)。ゲーム内で得た情報で選択すると楽しいですよ。

また方角は画面左上が北なのですが、紛らわしいので画面上での位置で記します。

 

Primary Quest

  • Virgil
    Virgilの話を聞くも、色々と言葉足らずで話が伝わりません。
    Shrouded Hillsにいる彼の師、Elder Joachimならうまく説明してくれるとのことなので会うことに。
    ひたすら断ると、Virgilをおいて一人で行くことも可能です。

 

  • Leave Crash Site
    出口付近にあるAlterは最初にVirgilの言い損ねていた予言について書かれています。
  • Crash Siteから離れようとすると、墜落を見かけたので生存者がいないかどうか見に来たという男に出会います。不穏さを感じ取ったVirgilは、自分が代わりに会話をしてもいいかどうか申し出ます。

    Shrouded Hillsへは地続きなので歩いて行くことも可能ですが、途方もない実時間を要するので、適当にマップ上から移動を省略しましょう。

Arcanum-LeaveCrashSite.jpg

 

Secondly Quest

  • Passenger
    Pick Charactorを見ていると分かりますが、Pick Charactorでの作成済みキャラクターがこの飛行船の乗客でした。
    亡くなった乗客を調べると、いくつかアイテムを得ることが出来ます。パスポート、マッチ箱、カメラ、手紙は後になって使い道があります。手紙からは、Vermillion Station(Tarantにある蒸気機関車の駅)の守衛の恋人が書いていたことが読み取れます。読みにくい…

Arcanum-Wilhemina.jpg

 

  • Strange Flying Machine
    エリア上部には、乗っていた飛行船を襲撃してきた未知の飛行装置と残骸があります。
    Arcanumの世界では飛行船は一般に知られた存在ですが、飛行機は未だ試作段階であり、一般には知られていません。額には、”Maxim Machinery, Caladon“と刻まれているようです。
  • 操縦していたOgreの死体から得られるAmuletは、忘れた頃に使う機会があります。
    以降、何度か同じAmuletを手に入れる機会がありますが、持っておくのは一つだけでいいです。

 

  • Cave
    エリア右上には洞窟があります。
    中にはEvil Priestに死んでも成仏出来ずに苦痛を負い続ける呪いをかけられた上に、気が狂った友人に殺されたという幽霊がいます。
    この幽霊は、Evil Priestを殺して呪いから解放してくれと頼んできます。
    Crash Siteから出ると、Priestがいる場所に立ち寄ることが出来るので、行ってみて話を聞いてみましょう。
    話を聞いてみると、どうやら先の二人にRelicを取られた上に妻と子供を殺されたので、二人に死んでも苦痛を味わい続ける呪いをかけたそうです。
    せめてRelicを取り戻して欲しいということで、彼を殺して呪いを解くか、Relicを取り戻すか選びます。
    Relicを取り戻す場合は、Crash Siteの幽霊から何とかして共犯者の居場所を聞き出してみましょう。共犯者に荒事をしたくない場合は、Persuationに1ポイント割り振っている必要があります。

 

  • Magick Chest
    エリア左下には少しだけ強い敵(Kite Shaman)と共にMagick Chestがあります。
    Magick Chestは各地にありますが、運が良ければ良い物が入っています。

Arcanum-MagickChest.jpg

 

  • Wolves
    マップ上で移動を省略せずに徒歩で下山していくと、山の麓あたりまで狼の群れがいます。
    数も多く少々強いため、Shrouded Hillsを少し進めてから戻ってくると倒しやすいでしょう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。