Risen part.7

ゴリラつええ。Ogreつええ。と、割と露骨に通せんぼモンスターがいますね。
Gnomeを追っていったらGnomeを率いていたのは…といういかにもTRPGのような展開は良かったのですが、タイマンでは勝てる気がしなかった。そこは流石メインクエストという具合でNPCという肉壁がいてくれたのでなんとか退治。

Ghoulはお前Gothicから出てきただろと言わんばかりの連続攻撃+ガードするとよろけ攻撃+ガードに徹してるとガード不能攻撃で強かったのですが、慣れれば攻撃力と体力が控え目なのでなんとかなってくる。前述の2匹はさらにその上位互換な感じで、愚鈍さもなく一撃が痛いのが強いなあ。

指輪物語のようなテイストのクエストをやって、temple(というか遺跡)捜索で、なにやら不穏な影見えつつ、島全体にも若干影響が出始めた。

最初に連れ添った女性というかSaraは、weed(いわゆる健全でない植物)の栽培園にいた。安心したが、よりにもよってそこで働くのかよと複雑な気分だ。恐らくだが、1章の進め方によってどこに居場所を移すかは変わってくる雰囲気なので、ちゃんと探してあげてね。

結局鍛冶スキルは無くても良いソードは手に入るが、スキルがあればさらに一段階強いソードが作れますよな位置づけなのかなあという印象。ソード以外は結構店で強いのを売っているが、ソードの神髄は唯一シールド装備が可能であるということ。よってツーハンド持ちたかったらもっと強く男らしいアクスがいいのかなあ。
ソードスキルレベル8以降をtrainしてくれるNPCが見あたらんではないか。

Related Posts


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。