スポア!

作るのは面白いのだが、ゲームの方はうーん…のんびりできるクリーチャー版シムモードとか箱庭生態観察的なものが欲しいところですね。

あとはDRMと作者バグと諸々のバグがどうなるのか気になる…

そんなところで、シューターとしては往年の名機を作りたくなるわけですが、制約はあるものの某パーツ組み合わせモデリングソフトよりもさらに作るのが楽なので、ある程度妥協すればそれっぽい形にはなりますね。

とりあえず、R-GRAY1とブラックフライとシルバーホークとビックバイパー作ってみた。タイトーシューばっかりですが…

本編でバーンと宇宙に飛翔していく姿はなかなか感慨深いですね。

viper.jpg

他の人が作ったビックバイパー見てたらやたらディティールが細かくて凄かったが、V版がモデルなんですね…上のように白くてシンプルなのはIII版が元らしい。V版は横から見るとシャープで格好いいのですが、上から見るとなんじゃこら。

立体物があるとかなり作りやすかったが、R-9は無いので苦戦中。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。